TONE(トーンモバイル)の格安スマホをきめ細やかに説明!

トーンモバイル
TONE(トーンモバイル)は、トーンモバイル株式会社が運用している格安スマホのサービスです。

TSUTAYAを運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と組んでいるということもあり、スマホの利用代金でTポイントが貯まります。

TONEなら、スマホ端末が19,800円で購入できます。

またTONEでは、スマホ端末だけではなくスマホの月額料金を格安にしてくれるSIMカードも取り扱っていて、セットで買うことで月々のスマホ代がかなり安くなります。

ということで、当サイトではスマホ端末とSIMカードのセット購入を中心に考え、管理人オススメの組合せについてもたっぷりと解説していきますね。

ちなみに、セット購入にはメリットもあるのですが、デメリットもあります。詳しくはこちらで書いているので、あらかじめ見ておいてくださいね。

また、もしあなたが「格安スマホ」という言葉の意味がよくわからなければ、コチラのページで解説しているので、参考にしてみてください。

それでは、トーンモバイルの格安スマホを詳しく見ていきましょう!

button_001

TONE(トーンモバイル)の格安スマホ端末

ここでは、TONEの格安スマホ端末を紹介していきます。

SIMカードと料金プランについては後で解説しますので、楽しみにしていてください。

まず、格安スマホ端末は色々な種類がありますが、これらの中からあなたの希望に合ったスマホ端末を無事見つけるためには、ROMとRAMというものの知識が重要になります。

もしあなたが「ROMとRAMって何なのだろうか?」という状態なら、こちらで詳しく説明しているので見てみてくださいね。

また、ここで紹介しているスマホ端末は「SIMフリースマホ」と呼ばれているものです。

「SIMフリースマホ」についての詳しい情報はこちらで書いているので、参考にしてみてください。

では、いよいよトーンモバイルの格安スマホ端末を見ていきましょう!

TONE(トーンモバイル)の格安スマホ端末の一覧表はコレ!

TONEで取り扱いがある格安スマホ端末は、以下の表の通りです。

機種名 ROM RAM 高速データ通信
(LTE対応)
価格
TONE(m15)
(詳しくはこちら
16GB 2GB 29,800円
TONE m14
(詳しくはこちら
4GB 1GB × 19,800円

性能が良いスマホ端末を求めているなら・・・

トーンモバイル
TONE(m15)が良いですね。

TONE(m15)はROMが16GB、RAMが2GBということで、生活の中で使っていく上では充分な性能を持っています。

また、画面サイズは5.5インチと大きめなので、動画を見るのも迫力がありますね。

しかも、値段は29,800円とSIMフリースマホ全体の中でもお手頃感がある価格になっています。

>>TONE(m15)のもっと詳しい情報はこちら

安いスマホ端末を求めているなら・・・

トーンモバイル
「TONE m14」が19,800円で販売されています。

「TONE m14」は見た目のデザインがシンプルなので、場所を選ばずに利用できるという特徴があります。

RAMが1GBなので、ゲームアプリなどをするにはちょっと厳しいですが、電話やメール、ウェブサイトを見たりといった基本的なことは普通にできるくらいの性能は持っています。

写真も動画も撮れるので、スマホで想像するようなことは一通りできる機種といったところですね。

>>「TONE m14」のより詳しい情報はこちら

button_001

TONE(トーンモバイル)のスマホ端末に入れるSIMカードについて

ここからはTONEの格安のSIMカードを解説していきます。

まず、SIMカードとは、スマホ端末に挿し込んで使う小さな(指先に乗るくらいのサイズ)カードのことです。

このカードの中には、携帯の電話番号や料金プランについての情報が入っているため、スマホ端末には欠かせないものとなっています。

実際、SIMカードをスマホ端末に挿し込まないと、スマホで電話やメール、インターネットへの接続などができないんですね。

ちなみに、TONEで販売しているスマホ端末には、TONE以外のSIMカードを挿し込んで使うこともできます。

ですが、スマホ端末とSIMカードを別々で買うことはオススメしません。

というのも、スマホ端末とSIMカードには相性があるため、それなりの知識がない状態で別々に買った場合、相性が悪くて使えないということが起こるんですね。

こういう失敗を防ぐためにも、トーンモバイルで取り扱っているスマホ端末とSIMカードをセットで買うほうが損せずに済むため、管理人としてはセット購入を強くオススメします。

それでは、トーンモバイルのSIMカードはどういった料金プランがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

TONE(トーンモバイル)のSIMカードの料金プラン

トーンモバイル
TONEで取り扱っているSIMカードは、

データ通信専用SIM:データ通信のみできる
SMS機能付きSIM:データ通信+SMSができる
音声通話機能付きSIM:データ通信+SMS+電話ができる

の3種類です。

それぞれの料金プランは以下のようになっています。

ちなみに、下の表に書いてある「データ通信容量」についてよくわからなければ、コチラのページで解説しているので参考にしてみてくださいね。

SIMカードの種類 プラン名 データ
通信容量
高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
データ通信専用SIM 基本プラン 無制限 × 1,000円
SMS機能付きSIM 基本プラン
(SMSオプション付き)
無制限 × 1,100円
音声通話機能付きSIM 基本プラン
(090音声オプション付き)
無制限 × 1,953円

button_002

管理人オススメのTONEの格安スマホ端末とSIMカードの組合せ

ここまでで、TONEの格安スマホ端末とSIMカードの説明が終わりましたが、一体どのような組合せを選んだらいいのでしょうか?

とはいっても、TONEで取り扱っているスマホ端末は2種類で、料金プランも基本プラン1種類(オプションの組合せはいくつかある)というシンプルさです。

なので、それほど迷うことはないかもしれません。

ですが、参考のために管理人オススメのスマホ端末とSIMカードの組合せを2つほど紹介しますね。

あなたがトーンモバイルで実際に購入を検討するときの参考になれば嬉しいです。

スマホとして必要な機能さえ付いていればいいなら・・・

トーンモバイル
「TONE m14」と「基本プラン(SMSオプション付き)」の組み合わせがオススメです。

「TONE m14」は19,800円とお手頃な価格ですし、連絡手段として持つスマホとしては充分です。

「基本プラン(SMSオプション付き)」は、月額1,100円とお手頃価格です。

また、このプランなら、トーンモバイル専用のIP電話アプリを使って通話をすることができますし、メールもウェブサイト閲覧もできます。

SMSオプションを付けたほうが良い理由は、「SMS認証」が必要なLINEやFacebookなどのアプリを使えるようにするためです。

最近は「SMS認証」が必要なアプリが増えてきているので、「SMSオプション」は付けておいた方が良いですね。

スマホで動画やインターネットを楽しみたい!さらに電話もするならコレ!

トーンモバイル
「TONE(m15)」と「基本プラン(SMSオプション付き)」がオススメです。

「TONE(m15)」は性能も申し分ないですし、画面サイズも5.5インチと大きいので、動画やウェブサイトを見るにはぴったりです。

「基本プラン(SMSオプション付き)」を選ぶことで、トーンモバイル専用のIP電話アプリを使って通話ができますし、ウェブサイトを見ることもできます。

ただ、このプランの場合、動画を見るには通信速度が遅すぎるので、動画を見るときには別途「高速チケットオプション(300円)」というものを買うことをオススメします。

「高速チケットオプション」を買うことで、1GB(動画に換算すると7時間半くらい)だけ高速通信ができるようになるんですね。

トーンモバイルでは、「高速チケットオプション」は1ヶ月あたり最大で2回まで買うことができるので、2GBまで高速通信ができるということになります。

button_001