gooスマホのg01、g02、g03を詳しく解説!

gooスマホ g01 g02 g03

gooスマホのg01、g02、g03とは一体どんなスマホ端末なのでしょうか?

そもそも、gooスマホとは何なのでしょうか?

ここでは、gooのスマホのg01(グーマルイチ)、g02(グーマルニ)、g03(グーマルサン)といったスマホ端末について解説していきます。

gooスマホについて

gooスマホ g01 g02 g03

gooスマホとは、ZTE製のSIMフリースマホで、NTTレゾナントが販売しています。

(SIMフリースマホの意味がよくわからなければ、こちらで解説しています。)

ZTEは中国の会社で、日本にはZTEジャパン株式会社を展開しています。スマホ端末やWi-Fiルーターなどの商品が多数展開されていますね。

NTTレゾナントとは、東京都のNTTグループの会社で、「goo」というウェブサイトを運営していることで有名です。

そのNTTレゾナントが、gooスマホのg01、g02、g03という3種類のスマホ端末を取り扱っているということですね。

g01が最も安く、10,800円(税込み)でスマホを手に入れることができるのが、目立った特徴です。

ここからは、それぞれの端末について、より詳しく紹介していきますね。

g01とは?

gooスマホ g01 g02 g03

g01は、gooスマホの中でもっとも安いです。

10,800円なので、格安スマホの端末全体の中でもトップクラスに安いのが特徴です。

安いけれども、g01は5インチという大きさのディスプレイを備えていて、この価格帯のスマホにしては画面サイズが大きいです。

もちろん、安いだけあって、機能面で色々な制限があることには間違いありません。

例えば、g01はLTEに対応していないので、動画やウェブサイトなどのインターネット上にあるコンテンツを見るには、少しストレスがたまるということですね。

逆に、メールや電話が主な用途なら、g01で充分ということです。

【g01のスペック】

ROM RAM 高速データ通信
(LTE対応)
価格
8GB 1GB × 10,800円

もしROMとRAMというものについてピンと来ないなら、こちらのページで詳しく紹介していますので、見てみて下さいね。

g02とは?

gooスマホ g01 g02 g03

g02は、g01と比べて、全体的に機能が上がっている機種です。

具体的には、g01よりも画質が良くなっていて、1280×720というHDと呼ばれるものになっていて、画面がキレイです。

重量も、g01よりも18gも軽い132gということになっています。スマホは持ち歩いて使うものですから、少しでも軽い方が、地味ではありますが、あなたの負担が軽くなります。

その他、g01と大きく違うポイントとしては、LTE対応になっているということです。

LTE対応になっているということは、ウェブ上にあるコンテンツを見たり、動画を見たりといったデータ通信がスムーズにできるんですね。

日ごろからインターネット上の情報をよく見ているなら、g02のLTEがあなたを快適スマホライフに導いてくれます。

【g02のスペック】

ROM RAM 高速データ通信
(LTE対応)
価格
8GB 1GB 21,600円

g03とは?

gooスマホ g01 g02 g03

g03は、gooスマホの中でも、もっとも高性能なスマートフォン端末です。

LTE対応はもちろんのこと、音も「Hi-Fi」サウンドというものに対応していて、キレイな音をあなたの耳に届けてくれます。

ただ、もっとも注目すべきはROMとRAMのサイズです。

g03はROMが16GB、RAMが2GBです。g01やg02と比べると2倍の数値になっています。

ROMとは、データがどれくらい記憶できるかを表すもので、16GB程度あれば、日常で使うには充分です。

RAMとは、スマホがどれくらい快適に動作するかに関係するもので、2GBあれば、ストレスなく快適な操作が実現します。

ROMとRAMの容量は値段と大きく関わってくるため、当然g03の値段は、g01やg02よりも高くなります。

32,400円です。

ただ、色々なスマホ端末を見ていただけるとわかりますが、ROMが16GBでRAMが2GBのスマホは、大体3万円前後の価格で発売されています。

g03は、gooスマホの中ではもっとも高いですが、格安スマホ全体の中で見ると、妥当な価格設定だということですね。

【g03のスペック】

ROM RAM 高速データ通信
(LTE対応)
価格
16GB 2GB 32,400円

gooスマホのg01、g02、g03はどれがオススメ?

gooスマホのg01、g02、g03の3種類のスマホ端末を紹介していきましたが、結局どれがオススメなのでしょうか?

それは、あなたがスマホ端末に求めていることが何なのかによって変わってきます。

もしあなたが、安い端末がとにかくほしい!電話もネットも写真撮影などの最低限の機能が使えるならそれで良い!

ということなら、g01がオススメです。

もしあなたが、できるだけ安いスマホが良いんだけど、ウェブも動画もけっこう見るから、せめてLTE対応の端末が良い!

ということなら、g02が良いですね。

もしあなたが、画質、音質、LTE対応、サクサク動くスマホが欲しい!性能が良いやつがやっぱり一番!

ならば、g03がピッタリです。

あなたのニーズによって、相性の良いスマホ端末は変わってきますので、参考にしていただければと思います。

gooスマホのg01、g02、g03のまとめ

gooスマホには、g01、g02、g03の3種類があり、いずれも特徴があることがわかりました。

g01は、10,800円でROMは8GB、RAMは1GBです。電話やメールの利用がメインなら、この端末がオススメです。

g02は、21,600円でROMは8GB、RAMは1GBで、LTEに対応しています。インターネット上にある情報をたくさん、しかもストレスなく見たいなら、この端末がイチオシです。

g03は、32,400円で、LTEに対応、さらに、ROMは16GB、RAMは2GBなので、動作サクサクなスマホを求めているなら、g03がピッタリですね。

gooのスマホを選ぶ際に、この情報が少しでも役に立てば嬉しいです。