AQUOS SH-M01を詳しく解説!

aquos sh-m01
「AQUOS SH-M01」って、どんなスマホ端末なのでしょうか?

このページでは、「AQUOS SH-M01」について、詳しく説明していきます。

また、際立っている特徴や強み、口コミ情報などについても紹介しています。

AQUOS SH-M01について

aquos sh-m01
「AQUOS SH-M01」は、SHARP製のSIMフリースマホです。

(SIMフリースマホについて、良くわからないならコチラ

SHARPは、様々な家電を取り扱っているメーカーとして有名な日本の会社です。

ドコモ、au、ソフトバンクなどに向けてスマートフォン端末を多数展開していますが、SIMフリースマホも数多く製作しています。

「AQUOS SH-M01」は、片手で持てるサイズで、防水機能が付いています。

LTEに対応している端末ですから、動画を見るにしても、ウェブサイトを見るにしても快適です。

それでは、ここからは、「AQUOS SH-M01」についてより詳細に説明していきます。

AQUOS SH-M01の強み

どこで使っても違和感がないデザイン

aquos sh-m01

「AQUOS SH-M01」は、角の部分が丸みを帯びていて、優しい印象を与えるスマホ端末です。

オーソドックスなデザインなので、誰がどんな場面で持っていても、違和感がありません。

本体サイズがコンパクトなため、片手で充分に操作できるのがポイントですね。

最近はスマホ端末の巨大化が進んでいて、両手じゃないととても操作できないような機種もありますから、片手ですべての範囲に手が届くデザインはありがたいです。

色は、ホワイトとレッドの2種類あります。

画質が良いので、キレイに画像が見れる!

aquos sh-m01

画面サイズは4.5インチで、画質は1080×1920のフルHDというものなので、画像や動画などがかなりキレイに、繊細に表示されます。

ちなみに、他のスマホ端末では、画面サイズ5.5インチでフルHDの画質のものがあります。

同じ画質で、画面サイズ4.5インチの場合と、画面サイズ5.5インチの場合、どちらがより画像がキレイに見えるか?というと、4.5インチの方になります。

なぜか?5.5インチの場合、1インチ分拡大された画像を見ていることになるため、キメが少し粗くなるからです。

あなたも画像を拡大してみたことがあると思いますが、画像を拡大させると、どんどん粗い画像になっていきますよね。

それと同じことです。

キメ細やかな画像や動画を楽しみたいなら、「AQUOS SH-M01」はオススメだということですね。

また、「AQUOS SH-M01」は、IGZO液晶ディスプレイというものを使っています。

IGZO(アイジーゼットオー)のおかげで、タッチパネルの性能が上がったり、消費電力が少なくなったりしています。

素早い動きもキレイにとれるカメラ

aquos sh-m01

「AQUOS SH-M01」のカメラは、暗がりでもキレイに撮影することができます。

また、一眼レフカメラのように、目的のものにピントを合わせて、背景などはぼかすといったこともできます。

まるでプロのカメラマンにでもなったような気分を味わうことができるということですね。

動いているものを撮影するのにも適していて、ブレを少なく写真に収めることができるのがポイントです。

スポーツや素早い動物などを撮ることに対応しているカメラだということですね。

防水なので、水に強い!

aquos sh-m01

「AQUOS SH-M01」は防水なので、水にとても強いです。

どれくらいの防水試験に合格しているかというと、

・水の噴射を3分間、スマホ本体のあらゆる方向から行っても耐える
・常温の水の水深1m地点で30分間、スマホ端末を置いておいた後に取り出しても通信が充分に行える

といった条件防水試験に合格しています。

もしあなたが、水に近い場所でスマートフォンを使う予定があるなら、「AQUOS SH-M01」はかなり役立ってくれます。

ここでは、防水性能について分かりやすく説明するために、水の温度やどれくらいの勢いの水を噴射したかなどの細かい条件は省いて書いています。

詳しく条件を知りたいなら、水の噴射条件については「IPX5」水に沈める条件については「IPX7」を調べてみてくださいね。)

AQUOS SH-M01の弱点

画面が少し小さいと感じるかもしれません

もしかすると、4.5インチの画面は少し小さいと感じるかもしれません。

というのも、最近のスマホ端末は5インチや5.5インチのものが増えてきているためです。

5インチ以上のサイズのものに見慣れていると、どうしても4.5インチは小さく見えてしまうものです。

とはいえ、「AQUOS SH-M01」は4.5インチだからこそ、片手で充分に操作できるというメリットがあります。

5インチ以上だと、片手では画面全体に手が届かないといった話もよく耳にします。

要は、あなたが片手でスマホを操作したいか、両手で操作したいかによるという話ですね。

片手操作希望なら、4.5インチの画面サイズはちょうど良いと言えるでしょう。

もちろん、人によって手の大きさが変わりますから、全ての人が片手で操作できるか?といえば、そうはなりませんので、ご注意ください。

数値だけ見ると、バッテリーが心細いと感じる

aquos sh-m01

「AQUOS SH-M01」のバッテリーは、数値だけ見ると心細く感じます。

この価格帯のスマホなら、3,000mAhのバッテリーはあるけど、「AQUOS SH-M01」は2,120mAhしかないからです。

一般に、バッテリー容量の数値が低いほど、電池の持ちは良くないですが、「AQUOS SH-M01」はしっかりと省エネを意識しています。例えば、以下のようなものです。

・液晶アイドリングストップ
例えば、スマホに静止画が移っているとき、スマホ内では、同じ画像にも関わらず、1秒あたり60回も画面の書き換えを行っています。

ですが、「液晶アイドリングストップ」により、静止画の書き換え作業が1秒あたり1回になるので、その分、バッテリーの節約になるということです。

・エコ技
「エコ技」をONにすると、省エネモード(例えば、画面が暗くなる)になるため、バッテリーの節約ができます。

・IGZO
「AQUOS SH-M01」の強みの項目でも説明しましたが、IGZOのおかげで、ディスプレイの消費電力を最大10分の1にすることに成功しています。

このように、色々な方法でバッテリー節約を行っています。

事実、「AQUOS SH-M01」の公式サイトでは、3日間使えると書いてありますから、よっぽど酷使しないかぎり、バッテリー問題は起きないと考えて大丈夫ですね。

「AQUOS SH-M01」の評判

aquos sh-m01

「AQUOS SH-M01」の口コミ情報は、けっこう良いです。

・通話は問題なく聞こえる
・日本のメーカーなので安心
・ウェブサイトなどのデータ通信は問題なく使える

実際の使用面で困ったことになっているといった声は、ほとんどありませんでした。

ただ、一部、1日経たないうちにバッテリーが切れると言っている人がいました。

ですが、それ以上に多くの人が、電池はちゃんと持つと言っていたので、激しい使い方をしなければ、バッテリーは大丈夫と理解して良いですね。

「AQUOS SH-M01」は、画質が良く、片手で操作できるサイズなのが大きな魅力です。

口コミ情報も、良い声のものが多いので、買う価値は充分にある機種ですね。

「AQUOS SH-M01」のまとめ

「AQUOS SH-M01」は、SHARPのSIMフリースマホで、色々な機能があることがわかりました。

防水機能、一眼レフカメラのような写真を撮ることができるなど、他の格安スマホ端末とは違った特性があることもわかりました。

LTE対応で、片手でも操作できるサイズなため、外出先で簡単な動作でウェブサイトに繋げることができます。

口コミ情報を見ていても、通話は充分にでき、バッテリーも持ちが良く、日本のメーカーであるという安心感もあることがわかります。

「AQUOS SH-M01」に興味があれば、詳しい情報はSHARPの公式ウェブサイトにたくさん載っていますから、見てみてくださいね。

あなたのスマホ選びに、この文章がちょっとでも役に立てばと思います。