KYOCERA S301を詳しく説明!頑丈なスマホはコレ!

kyocera s301
「KYOCERA S301」は、一体どんなスマホ端末なのでしょうか?

このページでは、「KYOCERA S301」について詳しく解説していきます。

また、「KYOCERA S301」の強みや評判なども紹介しています。

「KYOCERA S301」について

kyocera s301
「KYOCERA S301」は京セラ製のSIMフリースマホです。

(「SIMフリースマホ」についてはこちらで解説しています。興味があれば見てみてください。)

京セラは京都府京都市に本社がある大手企業で、色々な携帯会社向けにスマホ端末を作っています。

「KYOCERA S301」はLTEに対応しているので、Youtubeなどで動画を見たり、ウェブページの閲覧がスムーズに行えます。

また、京セラ製のスマートフォンでよく見られる特徴の防水・防塵・耐衝撃性を備えているため、かなりタフなスマホ端末なんですね。

では、ここからはより詳しく「KYOCERA S301」を見ていきます。

「KYOCERA S301」の強み

まずは「KYOCERA S301」の強みから紹介していきます。

このスマホ端末の見た目についての話や、頑丈さについて解説しています。

見た目がシンプルで長く使っていても飽きにくい!

kyocera s301
「KYOCERA S301」は画面サイズが5インチあるので、片手で充分に操作できるスマホ端末です。

また、この画面の大きさがあれば、動画やウェブサイトも見やすいですね。

「KYOCERA S301」は見た目がシンプルなデザインになっているため、長く持っていても飽きにくいです。

色はガンメタ、ホワイトの2種類があります。

ガンメタとは、濃いグレーのことですね。

頑丈!

「KYOCERA S301」は防水・防塵・耐衝撃性を兼ね備えているスマホ端末です。

水にも強く、ホコリにも強く、うっかり手が滑ってしまったとしても耐えることができるくらいの強さを持っています。

もしあなたが台所やお風呂などの水が多いところでスマホを使うなら、「KYOCERA S301」は重宝しますね。

また、土煙が舞うような場所でも使えるので、アウトドア向きの端末でもあります。

さらに、画面には強化ガラスを使っているということで、落としたときに画面が割れにくいです。なので、画面が割れて修理をしなくてはいけない!といった状況になりにくいということですね。

割れた画面の修理は1万円以上になることが普通にあるので、そういった無駄な出費をする可能性が低い端末だということは大きなメリットになります。

「KYOCERA S301」の弱点

kyocera s301
「KYOCERA S301」は性能面で少し微妙と感じる部分があるかもしれません。

例えば、画質は960×540です。売れ筋のスマホは1280×720、もっと性能が良いものだと1920×1080という数値を持っていることを考えると、少し画像が荒めと感じることもあります。

ですが、文字が見れないとかそういうレベルでの荒さではありませんので、安心してくださいね。

また、写真や音楽などを記憶できる容量であるROMが8GBだということ、スマホが快適に動くかどうかに大きく関わるRAMが1GBであることも、若干の不安があります。

ただ、ROMに関しては、いらない写真や聞かなくなった音楽を定期的に整理していくことで対応できます。

一方、RAMが1GBだと、ゲームアプリをするのは多少しんどい部分が出てくるかもしれません。

ですが、RAMが1GBあれば、知り合いに連絡したり、ウェブサイトを見たりといったことは普通にできます。

(ROMとRAMについては、こちらでもっと詳しく解説していますので、興味があれば参考にしてみてください。)

スマホでがっつりゲームなどをして暇つぶしをしたいと思っているなら「KYOCERA S301」は向きませんが、連絡手段としての利用がメインなら、頑丈な「KYOCERA S301」はオススメですね。

「KYOCERA S301」の評判

kyocera s301
「KYOCERA S301」の口コミ情報を見てみると、

・水で塗れた手でも操作できるのが良い!
・壊れにくくて助かる
・通話も普通に聞き取れる

などの声があることがわかります。

一方で、デザイン面での個性がないと言っている人もいました。

たしかに、防水・防塵・耐衝撃性を備えるスマホ端末というのは、どうしてもデザインが似てきてしまう部分があるので、そういう風に考える人がいるのももっともだと思います。

もしあなたがデザイン面を重視したいなら、「KYOCERA S301」以外の端末を選ぶのもアリだと思います。

一方、デザインはそれなりで良く、壊れにくい端末を求めているということなら、「KYOCERA S301」を選択肢に入れておくのが良いですね。

「KYOCERA S301」のまとめ

「KYOCERA S301」はKYOCERA製のSIMフリースマホだということがわかりました。

防水・防塵・耐衝撃性があるためとても頑丈で壊れにくく、LTEにも対応しているので、インターネット上にある情報を素早く表示してくれることもわかりましたね。

この端末にちょっとでも興味があれば、京セラのウェブサイトにより詳しい情報が載っていますので、参考にしてみてください。

この情報が少しでもあなたの役に立てば嬉しいです。