ARROWS M01を詳しく解説!

arrows m01
「ARROWS M01」とは、一体どんなスマートフォン端末なのでしょうか?

この記事では、「ARROWS M01」を徹底的に解説していきます。

また、「ARROWS M01」の個性的な強みや、弱点などについても触れています。

「ARROWS M01」について

arrows m01
「ARROWS M01」は富士通製のSIMフリースマホです。

(「SIMフリースマホ」という言葉の意味があまりよくわからなければ、こちらで詳しく紹介しています。)

富士通は電子機器メーカーとして非常に有名で、例えばパソコンやタブレット、スマホなどを取り扱っています。

「ARROWS M01」は、LTEに対応しているので動画やウェブサイトをストレスなく見ることができます。

その他にも、防水機能や、電話の音声をスムーズに聞き取ったり届けたりすることができる「スーパーはっきりボイス4」や「スーパーダブルマイク」というものも付いています。

では、ここからはより詳しく「ARROWS M01」について紹介していきますね。

「ARROWS M01」の強み

まずは「ARROWS M01」の強みから解説していきます。

この端末のサイズのことや、強い日差しの下でも画面が見やすい「スーパークリアモード」、通話音声が聞き取りやすくする機能などについて触れています。

片手で持てるちょうど良いサイズ感が魅力!

arrows m01
「ARROWS M01」は、4.5インチの画面に1280×720という画質を持っているため、キレイな画像や動画を表示してくれます。

これ以上の画質を求めても良いですが、当然値段が高くなりますし、日常的な使用では「ARROWS M01」の画質で充分です。

また、この画面サイズの場合、片手でスマホ端末を動かすことができますし、ポケットに入れることもできます。スマホに携帯性を求めているなら、かなり良い機種です。

本体の見た目は個性的なデザインというわけでもないので、どの場面で使っていても浮かないというメリットがありますね。

目立つデザインのスマホも良いですが、そういうものほど見た目が飽きやすかったりするものですから。

色はブラック、ホワイトというよくある2種類です。色選択にそれほど悩まなくて済みます。

直射日光の下でも画面が見やすい「スーパークリアモード」

arrows m01
スマートフォン端末を外で利用しているときによく起こる問題として、直射日光の下だと画面がなんだか暗くて見にくいと感じることがあります。

こういうときに、わざわざ日影になっているところを探したり、建物の中に入ったり、画面がはっきりと見える場所まで移動するというのも面倒ですよね。

でも安心してください。

「ARROWS M01」には「スーパークリアモード」という機能が付いています。

「スーパークリアモード」をONにすると、太陽の光がバンバン降り注ぐような場所でも、はっきりと画面を見ることができるようになります。

外でスマホを操作することが多いなら、「スーパークリアモード」はかなり役に立つ機能だということですね。

「スーパーはっきりボイス4」のおかげで、電話相手の声が聞き取りやすい

arrows m01
「ARROWS M01」には、「スーパーはっきりボイス4」という機能が付いています。

この機能を使うと、周りが雑音だらけの場所、人がたくさん集まる場所、電車の近くなどでも、電話相手の声を聞き取りやすくしてくれます。

さらに、「スーパーダブルマイク」という機能も付いています。

この機能があるおかげで、こちらが騒がしい場所で電話をしていたとしても、こちらの音声を電話相手に聞き取りやすいように届けてくれます。

「スーパーダブルマイク」は音声以外の無駄な雑音をカットしてくれる性質があるためです。

つまり、「ARROWS M01」は、電話相手に届ける声も、電話相手からの声も、キレイに聞こえるための工夫がされているということですね。

防水・防塵なので、バスルームでもスマホが楽しめる!

arrows m01
「ARROWS M01」防水・防塵機能を備えてます。

防水面では、水を色々な方向からびしゃびしゃ当てても大丈夫で、水深1.5mのところに30分間沈めても使える状態を維持していたという実験結果も出ています。

(もっと詳しい実験条件を知りたいなら、「IPX5」や「IPX8」を調べてみてくださいね。)

防塵面では、チリやホコリが大量の場所に8時間置いても耐えられたというタフさがあります。

(どんな条件をクリアしたか、より詳しく知るなら「IP5X」で調べてみてくださいね。)

つまり、「ARROWS M01」は、家の中の台所やバスルームでの利用ができるのはもちろんのこと、家の外で使うのも何の問題ないということですね。

「ARROWS M01」の弱点

arrows m01
「ARROWS M01」は、価格が37,000円前後とSIMフリースマホの中ではそこそこの値段がする割には、スペックが全体的に低めです。

例えば、ROMが8GBでRAMが1GBなのですが、この性能は価格1万円程度のスマートフォン端末が備えている数値でもあります。

(ROMとRAMの詳しい解説はこちらのページで書いています)

つまり、ROMとRAMの数値を見た限りでは、かなり割高なスマホ端末だということです。

ですが、「ARROWS M01」には、防水・防塵が付いていたり、通話時の音が聞き取りやすかったり、日差しが強い場でもはっきりと画面が見れるなど、1万円前後のスマホにはない機能が付いています。

これらの機能に魅力を感じないなら、このスマホ端末を買う必要性はありませんが、魅力的だと思うなら、「ARROWS M01」は価格に見合ったSIMフリースマホだということですね。

「ARROWS M01」の評判

arrows m01
「ARROWS M01」の口コミを見てみると、

・日本製という安心感がある
・音声通話がとても聞き取りやすい
・バッテリー持ちがなかなか良い

という評判がありました。

一方で、見た目に個性が感じられず微妙だと言っている人もいます。

正直に言って、デザインについてはそれぞれの好みがありますので、こういう評判があるのは仕方がないことだと思います。

もしあなたが「ARROWS M01」の商品画像を見て気に入らないということであれば、他のスマホ端末を選んだほうが良いでしょう。

ですが、もしあなたが「ARROWS M01」のデザインに特に嫌な感じはせず、機能も良いと感じているなら、数あるスマホ端末の中の候補としておくことをオススメします。

「ARROWS M01」のまとめ

「ARROWS M01」は、富士通製のSIMフリースマホだということがわかりました。

片手で操作できる大きさが魅力的で、日光の下でも画面がよく見える「スーパークリアモード」、また、LTEに対応していることもわかりましたね。

さらに、通話音声をクリアにしてくれる「スーパーはっきりボイス4」や「スーパーダブルマイク」などの工夫もあり、水にもホコリにも耐えられる強さを持ったスマホだということもわかりました。

これらの機能に興味があるなら、「ARROWS M01」の詳しい情報が公式サイトなどにたっぷりと掲載されていますから、見てみてくださいね。