ALCATEL ONETOUCH IDOL 3はどんな端末なのでしょうか?

alcatel onetouch idol 3
「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は、一体どのようなスマホ端末なのでしょうか?

このページでは、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」について詳しく説明していきます。

また、このスマホ端末独自の特徴などについても紹介していきますね。

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」について

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は、TCLコミュニケーションテクノロジー製のSIMフリースマホです。

(SIMフリースマホがよくわからなければ、こちらで詳しく解説しています)

フランス生まれのスマートフォンで、上下逆さにしても使えるというリバーシブル設計になっているのが大きな特徴ですね。

後で詳しく書いていますが、音やカメラ機能にもこだわりがある機種です。

もちろんLTEに対応しているため、大容量のコンテンツ、例えば動画や画像の多いウェブページなどもすぐに表示してくれます。

では、ここから下では、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の強み、弱点、口コミ情報などを順番に紹介していきますね。

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の強み

上下逆でも使えるデザイン

alcatel onetouch idol 3

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」が、他のスマホ端末ともっとも分かりやすく違う点と言えば、上下を逆にしても使うことができるというところです。

逆でも使えるということは、スマホ本体の上下を気にしなくていいということです。

ポケットやカバンから取り出して手に持ったとき、スマホの上下が決まるという言い方もできます。

もちろん、上下どちらの向きで電話をしたとしても、問題なく使えるような設計になっています。

また、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は、色がダークグレイ、メタリックシルバー、ソフトゴールドの3種類になっています。

人気がある色を取り揃えているので、色選びが楽しいですね。

alcatel onetouch idol 3

カメラは、手ぶれ補正や夜間撮影などが付いています

alcatel onetouch idol 3

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」のカメラは、色々な機能が付いています。例えば、以下のようなものです。

・手ぶれ補正
スマホで写真撮影をするときというのは、スタンドに立てるわけではなく、手で持って撮ることが多いです。

なので、動きながらの撮影などは手がプルプル震えてしまって、思ったようにうまく撮れないなんてことがあります。

ですが、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は手ぶれ補正があるので、なんらかの動きをしながらでも、キレイな写真を撮影できます。

・夜間モード
名前の通り、暗がりでもクリアーな写真の撮影ができる機能です。

・タイムラプスビデオ
例えば、夕方から日が落ちるまでを超早送りしたような動画を撮ることが出来る機能です。

言葉で説明するよりも動画を見た方が早いので、興味があれば「タイムラプスビデオ」で調べてみてください。

DJアプリが付いているので、DJプレイが楽しめる!

alcatel onetouch idol 3

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」には、DJアプリがあらかじめインストールされています。

リアルタイムでのDJをすることもできますし、プロさながらの演奏をすることも可能です。

エコーをかけたり、音質を調節したり、音を遅らせたり、色々な機能が付いているので、これだけでも充分に楽しむことができるんですね。

当然、音を出すスピーカーにもこだわりがあり、2個のスピーカーがあなたのスマホライフを素敵に彩ってくれます。

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の弱点

片手での操作がきついことがある

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は、画面サイズが5.5インチという大きさのため、片手で操作をやりきるのが難しいです。

あなたがスマートフォン端末を利用する状況を想像してみて、両手でスマホを動かすのは微妙だと感じたなら、このスマホ端末はあなた向きではないと思います。

ですが、あなたも知っているかもしれませんが、最近のスマホ端末は大画面化が進んでいて、5インチ以上の画面を持ったスマホがトレンドになってきています。

もちろん、片手で操作をやりきれるような4インチ台のスマホも多数販売されています。

正直に言って、ここら辺は好みの問題になってきます。

両手での操作も問題ないということであれば、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は全体的な性能が凄く良いので、候補に入れるのはアリだと思います。

4万円台のスマホ端末にしては、ROMの容量が少ないかもしれません

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は、店舗にもよりますが、46,224円(税込み)という価格で、ROMの容量は16GBになっています。

ROMとは、画像や音楽などのデータを記録できる容量のことです。

4万円台のスマホ端末は、32GBのROMを持っている機種が多いことを考えると、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は値段の割に少ないROMの容量とも言えます。

ただ、音楽は1曲5MB程度、画像は1枚2MB程度であることを考えると、よっぽどたくさんの曲や画像を保存する予定がなければ、ROMは16GBという容量で充分に足ります。

しかも、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」には、microSDカードというものを挿し込めるようになっています。

microSDカードを挿し込むことで、最大128GBの容量を足すことができるので、容量問題は余裕でクリアできるということですね。

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の評判

alcatel onetouch idol 3

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の口コミ情報を眺めていると、

・リバーシブルデザインが、地味にすごくありがたい
・出る音がイケてる
・バッテリーも普通に一日以上持つ

こういった声があることがわかります。

通話についても問題なくできるレベルとのことですし、本体が軽くて持ち運びやすいいった内容の声もあります。

「ALCATEL ONETOUCHE IDOL 3」については、あまりマイナス評価の口コミ情報はありませんでした。

ただ、5.5インチの画面を持っているスマホなだけに、両手での操作しないと届かないといった場面もあるとのことです。

片手での操作で全て何とかしたいなら、別のスマホを選んだほうが良いかもしれませんね。

総合的に見て、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」はイケてるスマホ端末だということがわかりました。

リバーシブルデザインや、音にこだわりを持ったスマホを求めているなら、このスマホをオススメします。

「ALCATEL ONETOUCHE IDOL 3」のまとめ

「ALCATEL ONETOUCHE IDOL 3」は、TCLコミュニケーションテクノロジーの格安スマホ端末だということがわかりました。

上下逆でも何の問題もなく使えるリバーシブルデザイン、カメラの手ぶれ補正、DJアプリや良い音が出るスピーカーなどが大きな特徴ですね。

ものすごい個性があるスマホ端末なので、上で挙げたような特徴にピンと来るものがあるなら、より詳しい情報が公式ウェブサイトなどで紹介されています。

「ALCATEL ONETOUCHE IDOL 3」があなたの希望にマッチするスマホなら、是非とも購入を検討してみてくださいね。