格安スマホは端末とsimカードのセット購入がお得って本当?

格安スマホ 端末 セット
格安スマホは端末とsimカードをセットで買ったほうが得なのでしょうか?

ここでは、格安スマホの端末とsimカードのセット買いのメリットやデメリットを解説しています。

また、セット買いがオススメになるのは、どんな状況なのかについても説明していきますね。

格安スマホを端末とsimカードでセット購入するメリット

格安スマホを端末とsimカードのセットで買うメリットは、simカード選択ミスをせずに済むということです。

というのも、格安スマホの端末とsimカードには相性があり、スマホ端末によっては、あの業者のsimカードが使えない!ということが普通にあるからです。

もしもスマホ端末とsimカードを別々で買うなら、あなたが欲しいスマホ端末と相性の良いsimカードを、自分で選び出すための知識が必要です。

この知識を得るのがけっこう大変なんです。
(通信方式や周波数帯などについての理解が必要になってきます)

めったに使わない知識を得るのに時間をかけるくらいなら、スマホ端末とsimカードがセットで売られているもの中から選んだ方が安心だし、時間もかからないし、楽だということですね。

また、MVNOによりますが、場合によっては、端末とsimカードをセットで買った場合、simカード購入代3,000円が無料になるということもあります。

格安スマホは、スマホ端末の代金を一括で払わなければならない場合が多く、初期費用がかなりかかってしまうことがあります。

なので、simカード購入代が無料になるのは地味にありがたかったりするんですね。

格安スマホを端末とsimカードでセット購入するデメリット

格安スマホ端末とsimカードでセット買いするのも、デメリットがいくつかあります。

まず、業者が提供している組み合わせでしか買えないということです。

大体の業者は、1~10種類程度の「スマホ端末+simカード」のセットしか取り扱っていないんですね。

格安スマホの端末自体は、全体でかなりの種類の機種があるのに、格安スマホ業者が提供している限られた10程度のセットからしか選べないのはデメリットです。

また、simカードの種類もかなりたくさんあります。

業者によっては、スマホ端末は販売していなくて、simカードのみ販売しているところもあります。

そういう業者が最初から候補から外れてしまうというのは、選択の幅が狭まり、デメリットになります。

ただ、格安スマホ端末とsimカードを別々で買うためには、格安スマホ端末とsimカードの専門的な知識を得る必要があるので要注意です。

セット購入の別のデメリットは、今あなたが持っているスマホ端末を引き続き使うことができないということです。

SIMカードのみ買えば、あなたが今もっているスマホ端末にSIMカードを挿し込んで使うことができます。

ですが、あなたが持っているスマホ端末が、どの業者のSIMカードに対応しているかを知るには、やはり詳しい知識がないと難しいんですね。

もし、SIMカードとスマホ端末について勉強するのがしんどいなら、いっそのこと、あなたが以前使っていたスマホ端末を売ってしまって、お金に変える方が現実的かもしれません。

結局、どうしたら良いのか?

格安スマホ 端末 セット
「格安スマホを端末とsimカードのセットで買うメリットとデメリットはわかったけど、結局どうしたら良いの?」

答えは以下のようになります。

時間も労力も節約して、サクッとスマホを実際に利用開始するところまで持っていきたい!なら、スマホ端末とsimカードのセット購入がオススメです。

一方、しっかりと時間をかけて調べて、格安スマホ端末とsimカードに詳しくなってから、自力で頑張って良い組み合わせを探す!なら、端末とsimカード別々購入で大丈夫です。

ただ、正直に言うと、格安スマホ端末とsimカードについて徹底的に調べ上げるのは、かなり骨が折れます。専門用語が多いためです。

それだったら、サクッとMVNO業者が紹介している格安スマホ端末とsimカードのセットを選んでしまって、以前使っていたスマホ端末は売却してお金に変えるほうが良いと言えます。

多くの場合、MVNO業者も適当にセットにしているわけではなく、良いスマホ端末を選んでいますし、simカードとの相性が良いものをチョイスしているからです。

ココは素直に、業者が選んだ組み合わせを大いに参考にしてしまった方が、圧倒的にあなたが楽できるということですね。

格安スマホは端末とsimカードのセットで買うのがお得

このページでは、格安スマホは端末とsimカードのセット買いについてのメリットとデメリットについて紹介しました。

メリットは、

・simカードの選択ミスをするリスクがなくなる
・専門的な知識(通信方式や周波数帯)を知る必要がなくなる
・セットで買えば、simカード購入代3,000円がタダになる業者もある

ということです。

デメリットは、業者が取り扱っている「端末+simカード」のセットしか選択肢にならないため、

・スマホ端末の選択の幅が狭まる
・選べるsimカードの種類が少なくなる
・あなたが今持っているスマホ端末を引き続き利用できなくなる

ということです。

もしあなたが、サクッと格安スマホを買って使えるようにしたい!なら、端末とsimカードのセット販売の中から、あなたが良いと思うものを選ぶことをオススメします。

もしあなたが、格安のスマホ端末とsimカードについて、時間をかけてでもめっちゃ詳しくなりたい!そして詳しくなった後、自力で組み合わせを選びたい!

ということなら、スマホ端末とsimカードを別々で買うのが良いでしょう。

この情報があなたのスマホ端末+simカード選びに、少しでも役に立つものとなればと思います。