「OCN モバイル ONE」のSIMの料金は格安?評判やプリペイドSIMも紹介!

ocn モバイル one 料金
「OCN モバイル ONE」のSIMの料金はどうなってるのでしょうか?

オススメの料金プランはどれなんでしょうか?

このページでは、「OCN モバイル ONE」のSIMや評判について詳しく解説していきます。

また、プリペイドSIMやシェアSIM、通話料や速度制限についての話も触れています。

まずは、「OCN モバイル ONE」の通信エリアがどうなっているかについて説明していきます。

目次

「OCN モバイル ONE」はドコモの回線を使っている!

ocn モバイル one ドコモ

「OCN モバイル ONE」のSIMはドコモの回線を使っているので、ドコモのエリアで利用することができます。

もしあなたが今までドコモと契約していたのであれば、同じ感じで使っていくことができるということです。

一方、もしあなたが今までauやソフトバンクなどと契約していたということであれば、「OCN モバイル ONE」を利用するときは多少エリアが変わってきます。

具体的にどのエリアで使えるのかについてはこちらのページで詳しく紹介されていますので、あなたが住んでいる地域がエリア内かどうか確認することをオススメします。

ちなみに、「OCN モバイル ONE」はdocomoの回線を借りているという状態なので、携帯電話回線の設備の設置代がかかりません。

なので、「OCN モバイル ONE」は月額料金が格安で提供されているというわけなんですね。

「OCN モバイル ONE」のSIMには、どんなものがある?

ocn モバイル one sim

「OCN モバイル ONE」のSIMには、以下の3種類があります。

・データ通信専用SIM
・SMS対応SIM
・音声対応SIM

これら3つの機能の違いを表でまとめると、以下のようになります。

下の表の機能について簡単に解説します。

・データ通信
メールのやり取りや、インターネット上の情報を見ることができます。

・SMS
電話番号を宛先にしてメッセージを送ることができます。

・音声通話
電話ができます。

「OCN モバイル ONE」のSIMの機能表
  機能
データ通信 SMS 音声通話
データ通信専用SIM × ×
SMS対応SIM ×
音声対応SIM

ここからは、「OCN モバイル ONE」のそれぞれのSIMカードについてより詳しく解説していきます。

まずは、データ通信専用SIM(SMS未対応)からです。

「OCN モバイル ONE」のSIMカード:データ通信専用SIMについて

ocn モバイル one simカード
「OCN モバイル ONE」の「データ通信専用SIM」というSIMカードは、名前が示すとおりデータ通信のみ行うことができます。

データ通信とは、メールの送受信、動画やウェブサイトの閲覧などのことを言います。

「OCN モバイル ONE」で取り扱っているSIMカードの中ではもっとも機能が少ないので、月額料金がかなり安いというのが最大のメリットですね。

具体的には、以下の表のような料金になっています。

ちなみに、下の表の通信容量についてよくわからなければこちらのページを参考にしてみてください。詳しく解説しています。

【データ通信専用SIMの料金表】
プラン名 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
110MB/日コース 110MB/日 900円
170MB/日コース 170MB/日 1,380円
3GB/月コース 3GB/月 1,100円
5GB/月コース 5GB/月 1,450円
10GB/月コース 10GB/月 2,300円
500kbpsコース 15GB/月 × 1,800円

「データ通信専用SIM+050 plusセット」について

ocn モバイル one 050 plusセット

「OCN モバイル ONE」には、「データ通信専用SIM+050 plusセット」というSIMパッケージが販売されています。

「050 plus」とは、通話アプリのことです。

データ通信専用SIMはそのままだと通話をすることができませんが、「050 plus」を使うことで、通話ができるようになります。

「050 plus」は本来、月額基本料が300円かかるのですが、「OCN モバイル ONE」のデータ通信専用SIMと一緒に利用することで、月額基本料が150円になるんですね。

「050 plus」は、携帯電話宛ての通話は1分16円、固定電話宛ての通話は3分8円、「050 plus」同士の通話は無料でできるという非常に優れた通話アプリです。

「OCN モバイル ONE」の「データ通信専用SIM+050 plusセット」の月額料金は以下の表のようになっています。

ただ、下の表は月額基本料を書いています。「050 plus」を使って通話をした場合、月額料金に通話料金が足される点に気をつけてください。

「データ通信専用SIM+050 plusセット」の料金表
プラン名 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
110MB/日コース 110MB/日 1,050円
170MB/日コース 170MB/日 1,530円
3GB/月コース 3GB/月 1,250円
5GB/月コース 5GB/月 1,600円
10GB/月コース 10GB/月 2,450円
500kbpsコース 15GB/月 × 1,950円

「OCN モバイル ONE」でSMSに対応しているSIM

ocn モバイル one sms
「OCN モバイル ONE」にはSMS対応SIMというものがあります。

SMS対応SIMは、

・データ通信
・SMS

という2つの機能が付いているSIMカードです。

SMSとは、ショートメッセージサービスの略で、電話番号を宛先にして文章を送ることができます。

「OCN モバイル ONE」のSMSは1通あたり3円かかります。

なので、普通にメッセージのやり取りをしたいなら、無料で文章のやり取りができるメールやLINEといったアプリなどを使ったほうが良いですね。

ですが、メールアドレスは知らないけど、電話番号だけ知っている人向けにメッセージを送りたいときに、SMSは役立ってくれます。

それに、次の項目で解説していますが、SMS機能がないと利用できないサービスやアプリなどがありますので、SMS機能は実用面で重要度が高いです。

SMS対応だとどんな良いことがある?

ocn モバイル one sms対応
「SMS対応SIM」だとSMSが使えるので、「SMS認証」が必要なアプリを利用することができるようになります。

「SMS認証」が必要なアプリとは、例えばLINEやFacebookなどですね。

これらのアプリの新規アカウントを作るときには「SMS認証」をしなくてはいけないので、もしあなたがこういったアプリを使う予定があるなら、「SMS対応SIM」が良いということです。

また、こういったアプリ以外にも、「SMS認証」が必要なものはけっこうたくさんあります。

なので、もしあなたが「OCN モバイル ONE」の「データ通信専用SIM」と「SMS対応SIM」のどちらを利用するか悩んでいるなら、「SMS対応SIM」の方をオススメします。

もちろん、「OCN モバイル ONE」の「SMS対応SIM」よりも「データ通信専用SIM」の方が機能が少ない分、月額料金が120円安いということはあります。

なので、SMSは絶対に使わない!しかも月額料金はとことん安くしたい!なら、データ通信専用SIMを使ってみても良いかもしれません。

「OCN モバイル ONE」のSMS対応SIMの料金は?

ocn モバイル one sms 料金
「OCN モバイル ONE」のSMS対応SIMの料金はどのようになっているのでしょうか?

表にしてまとめてみました。

【SMS対応SIMの料金表】
プラン名 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
110MB/日コース 110MB/日 1,020円
170MB/日コース 170MB/日 1,500円
3GB/月コース 3GB/月 1,220円
5GB/月コース 5GB/月 1,570円
10GB/月コース 10GB/月 2,420円
500kbpsコース 15GB/月 × 1,920円

「OCN モバイル ONE」のSMS対応SIMは6種類の料金プランがあることがわかります。

もしあなたがどれにしたら良いかわからなければ、まずは110MB/日コースを検討してみてください。

1日あたり110MB使えるということは、1ヶ月で3.3GB使えるということです。

1ヶ月あたり3GBの通信容量があれば、多くの人は満足しているというデータがありますので、悩んだらこのプランから始めてみましょう。

もしこのプランで実際に利用してみてもの足りないと感じたら、別のプランに変更すれば大丈夫です。

ちなみに、「OCN モバイル ONE」のSMS対応SIMで「050 plus」を利用した場合、月額基本料は150円で使うことができます。

「OCN モバイル ONE」の音声通話ができるSIMについて

ocn モバイル one 音声通話
「OCN モバイル ONE」には「音声通話SIM」というものがあります。

「音声通話SIM」はデータ通信、SMS、音声通話の機能が付いています。

機能が一番多く付いている分、月額料金は「データ通信専用SIM」よりも700円高いですね。

ただ、「音声通話SIM」の大きなメリットは、MNPが利用できるという点です。

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティのことで、他の携帯電話業者で利用していた電話番号を「OCN モバイル ONE」でも引き続き利用することができるんですね。

例えば、もしあなたがauと今まで契約していた場合、auで使っていた電話番号を引き続き「OCN モバイル ONE」でも使うことができるということです。

電話番号を変えなくていいので、「電話番号を変えました」という連絡をせずに済むんですね。

「OCN モバイル ONE」は、オプションで留守番電話サービスやキャッチホンなどが利用できます。

留守番電話サービスは月額300円、キャッチホンは月額200円ですね。

「OCN モバイル ONE」の音声SIMの料金プラン

ocn モバイル one 音声sim
「OCN モバイル ONE」の音声対応SIM(音声SIMとも言う)の料金プランはどうなっているのでしょうか?

表にまとめると、以下のようになります。

ただ、ここに書いてあるのは月額基本料です。電話をかけた場合、30秒あたり20円の通話料金が加わることに気をつけてくださいね。

【音声SIMの料金表】
プラン名 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
110MB/日コース 110MB/日 1,600円
170MB/日コース 170MB/日 2,080円
3GB/月コース 3GB/月 1,800円
5GB/月コース 5GB/月 2,150円
10GB/月コース 10GB/月 3,000円
500kbpsコース 15GB/月 × 2,500円

ちなみに、「OCN モバイル ONE」の「音声SIM」の場合、「050 plus」の月額基本料は無料で利用できます。

かなり便利ですし、使わなかったら料金はかからないので、あまり電話をしないという場合でも「050 plus」を入れておくことをオススメします。

かけ放題はあるのか?

ocn モバイル one かけ放題
「OCN モバイル ONE」には電話のかけ放題というプランはありません。

その代わり、LINEや「050 plus」といったアプリを利用することで、かけ放題のようなことはできるようになります。

LINEの場合、LINEの利用者同士なら無料で電話のかけ放題ができます。

「050 plus」も同様に、利用者同士の通話は無料です。

こういったアプリを利用すれば、「OCN モバイル ONE」でも無料で電話をかけることができるということですね。

ただ、これらの無料通話は同じアプリを使っている人同士という条件があります。

条件なしで電話のかけ放題をしたいなら、三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を利用したほうが良いかもしれませんね。

通話定額はあるのか?

ocn モバイル one 通話定額
「OCN モバイル ONE」には、通話定額というものはありません。

なので、もしあなたが三大キャリアのようにどこにかけても月額2,700円という定額プランを求めているなら、「OCN モバイル ONE」ではその願いを叶えることはできません。

ただ、格安スマホ業者の中でも、通話定額を提供しているところもあります。

例えば、Y!mobile(ワイモバイル)やNifMo(ニフモ)などです。

これらの業者は三大キャリアよりも月額料金が安く、しかも通話定額のプランを提供しています。

もしあなたが通話定額を使いたいけど月額料金はできるだけ安くしたい!ということなら、Y!mobileやNifMoを検討してみてくださいね。

「OCN モバイル ONE」のSIMサイズは3種類!

ocn モバイル one simサイズ
「OCN モバイル ONE」には以下の3種類のSIMサイズがあります。

・標準SIM(一番大きい)
・マイクロSIM(中くらいのサイズ)
・nanoSIM(一番小さい)

つまり、データ通信専用SIM、SMS対応SIM、音声対応SIMのそれぞれに、標準SIMとマイクロSIMとnanoSIMというサイズがあるということですね。

SIMサイズによって機能が変わるということはありません。

ただ、スマホ端末によって利用できるSIMのサイズは決まっているので、あなたがこれから使っていこうと思っている端末がどのSIMサイズに対応しているかを確認する必要があります。

「OCN モバイル ONE」のウェブサイトでは、スマホ端末ごとのSIMサイズについて書いてあるページがあります。

動作確認済みデータ端末一覧ページを見ていただければ、SIMカードのサイズがわかります。ぜひとも確認してみてくださいね。

「OCN モバイル ONE」のマイクロSIMに対応している端末が多い

ocn モバイル one マイクロsim

「OCN モバイル ONE」の動作確認済みデータ端末一覧ページを見てみると、マイクロSIMに対応しているスマホ端末が多いことがわかります。

最近販売しているスマホ機種の多くはマイクロSIMが入るように設計されているということですね。

ちなみに、マイクロSIMはmicroSIMと書くこともあります。

また、SIMサイズでnanoSIMというものがありますが、nanoSIMはiPhoneシリーズやiPadシリーズなどのApple製品で多く採用されているという傾向があります。

こういった予備知識を持っておくと、「OCN モバイル ONE」をいざ利用しようと考えたときにSIMサイズでかなり悩むこともなくなるかと思いますので、参考にしていただければと思います。

「OCN モバイル ONE」の料金について

ここまでで、「OCN モバイル ONE」の料金をそれぞれのSIMカードごとに見ていきました。

大体の傾向として、機能が少ないSIMほど安く、機能が多いSIMほど高い月額料金になっていることもわかりましたね。

「OCN モバイル ONE」でもっとも機能が少ないデータ通信専用SIMは月額900円から利用することができます。

つまり、スマホの月額料金が900円ということです。

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でスマホを利用すると月額5,000円~8,000円くらいはかかってくるので、「OCN モバイル ONE」はかなり安いということがわかります。

ちなみに、「OCN モバイル ONE」のそれぞれのSIMカードと月額料金の関係は、

・データ通信専用SIMの月額料金の+120円でSMS対応SIM
・データ通信専用SIMの月額料金の+700円で音声対応SIM

という風になっています。

「OCN モバイル ONE」のプランって、どんなのがあるの?

ocn モバイル one プラン
「OCN モバイル ONE」のSIMカードのプランを一つの表にまとめることで、料金の比較がしやすくなるかと思います。

ここでは、以下の3種類のSIMの料金プランを紹介していきます。

・データ通信専用SIM
・SMS対応SIM
・音声対応SIM

表にすると以下のとおりです。

「OCN モバイル ONE」の料金表
SIMの種類 プラン名 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
データ通信専用SIM 110MB/日コース 110MB/日 900円
170MB/日コース 170MB/日 1,380円
3GB/月コース 3GB/月 1,100円
5GB/月コース 5GB/月 1,450円
10GB/月コース 10GB/月 2,300円
500kbpsコース 15GB/月 × 1,800円
SMS対応SIM 110MB/日コース 110MB/日 1,020円
170MB/日コース 170MB/日 1,500円
3GB/月コース 3GB/月 1,220円
5GB/月コース 5GB/月 1,570円
10GB/月コース 10GB/月 2,420円
500kbpsコース 15GB/月 × 1,920円
音声対応SIM 110MB/日コース 110MB/日 1,600円
170MB/日コース 170MB/日 2,080円
3GB/月コース 3GB/月 1,800円
5GB/月コース 5GB/月 2,150円
10GB/月コース 10GB/月 3,000円
500kbpsコース 15GB/月 × 2,500円

もしあなたが電話もメールもインターネットもしたいなら、「音声対応SIMの110MB/日コース」がオススメですね。

これを選んでおけば、スマホでやりたいことは一通りできるからです。

もしあなたが電話はしないけどメールやネットはするなら、「SMS対応SIMの110MB/日コース」が良いです。

メールやネットだけなら「データ通信専用SIM」の方が安くて良いと思うかもしれませんが、SMSを使わないと利用できないアプリなどもあります。

実用面を考えると、「SMS対応SIM」が良いということです。

「OCN モバイル ONE」の月額料金の支払いはクレジットカードでできますが、口座振替も利用可能です。

ただ、口座振替の場合、書類を書いたりする必要があるので、開通までに時間がかかることがあります。具体的には、3週間くらいかかったりします。

1週間程度で「OCN モバイル ONE」を利用できるようにしたいなら、クレジットカードがオススメです。

無制限のプランはあるの?ないの?

ocn モバイル one 無制限
「OCN モバイル ONE」には通信容量が無制限のプランというものはありません。

時間を気にせず、スマホで動画を見まくるといったことはしないほうが良いですね。

動画をたくさん見ると、あっという間に通信容量を消費してしまうからです。

例えば、110MB/日コースを選んだ場合、だいたい50分くらい動画を見ると110MBに達してしまいます。

もしあなたが1日2時間~3時間程度スマホで動画を見るなら、10GB/月コースなどを選んだほうが良いということですね。

ちなみに、「OCN モバイル ONE」以外なら、無制限のプランを提供している格安スマホ業者はあります。

有名なところだとU-mobile(ユーモバイル)ですね。

もしあなたが通信容量が無制限のプランを求めているなら、「OCN モバイル ONE」ではなくU-mobileを検討してみることをオススメします。

(ただ、「OCN モバイル ONE」では、1日限定でよければ通信容量を使い放題にするオプションがあります。詳しくはこちら

「OCN モバイル ONE」のシェアについて

「OCN モバイル ONE」では、通信容量のシェアができる「シェアSIM」というものがあります。

シェアSIMとは、複数のSIMカードで通信容量を共有して使うことができるものを言います。

例えば、あなたがスマホ端末を2つ持っているとします。このとき、SIMカードはそれぞれの端末に1枚ずつ挿し込むことになるので、合計2枚必要です。

「音声対応SIMの10GB/月コース」などのプランに契約をすると、1枚のSIMカードが手に入ります。さらにもう1枚SIMカードが必要なので、シェアSIMを申し込みます。

そうすると、あなたの手元には2枚のSIMカードがある状態になります。

これら2枚のSIMカードは通信容量を共有して使うことができるので、片方のスマホ端末で3GB使って、もう片方のスマホ端末で7GB使い、合計で10GB使うといったことが可能になります。

「OCN モバイル ONE」のシェアSIM

ocn モバイル one シェアsim

「OCN モバイル ONE」のシェアSIMの月額料金はどのようになっているのでしょうか?

料金プランを表にしてまとめると、以下のようになります。

【シェアSIMの料金表】
足すSIMの種類 月額料金
データ通信専用SIM 450円/枚
SMS対応SIM 570円/枚
音声対応SIM 1,150円/枚

このように、SIMのシェアを使えば、かなり安い月額料金で複数のスマホ端末を利用することができるということですね。

例えば、データ通信専用SIMのシェアSIMを挿し込んだスマホ端末は月額450円で使えるということですから、かなりお得だということがわかります。

「OCN モバイル ONE」の容量シェアの使用例

ocn モバイル one 容量シェア
「OCN モバイル ONE」の容量シェアを利用する例としては、家族シェア(ファミリーシェア)というのがあるかと思います。

シェアSIMを使うことで、家族で容量シェアをすることができます。

母、父、子の3人家族の場合、

・母は通信量2GB/月
・父は通信量1GB/月
・子は通信量7GB/月

といった具合で利用する場合、10GB/月のコースをシェアSIMで利用すれば、それぞれで契約するよりも安い月額料金で利用できます。

 

また、一人でスマホを複数持ったりする場合でも、シェアSIMを活用することで、より安くスマホを運用することができます。

活用シーンは様々ですので、「OCN モバイル ONE」の容量シェアをうまいこと使って、家計に優しいスマホ運用をしていただければと思います。

「OCN モバイル ONE」には、プリペイドのものもある

ocn モバイル one プリペイド
「OCN モバイル ONE」にはプリペイドSIMというものがあります。

プリペイドSIMは、あらかじめ料金を支払っておいて、支払った分だけ利用できるというものです。

払った料金以上を利用することはできないので、使いすぎで月額料金がものすごいことになってしまった!ということにはならないのがメリットなんですね。

ただ、プリペイドSIMは月額料金タイプのSIMと比べると、価格が割高な傾向があります。

例えば、月額料金タイプの「データ通信専用SIM」は110MB/日コースを1ヶ月あたり900円で利用できます。

一方、プリペイドSIMは50MB/日コースで20日間使えるものが2,800円で販売されています。

このようにプリペイドSIMは割高ですが、試しに「OCN モバイル ONE」を利用したい場合には気軽に買うことができるというメリットもあります。

 

「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMには、大きく分けて2種類のものがあります。

・容量型
・期間型

それぞれについて説明していきますね。

「OCN モバイル ONE」のプリペイドの容量型とは?

ocn モバイル one プリペイド 容量型
「OCN モバイル ONE」のプリペイドのSIMには、容量型と呼ばれるものがあります。

容量型のプリペイドSIMは、1GBの通信容量を使い切るとそれで終了です。

また、1GBの通信容量を使い切らなくても、3ヶ月後の月末を過ぎたら使えなくなります。

「OCN モバイル ONE」の容量型のプリペイドSIMは3,200円で販売されています。

通信容量をほとんど使わないなら、このSIMでもかなり長い期間利用することができるということですね。

ただ、月額料金タイプのSIMと比べると、通信容量1GBあたりの値段はやはり割高です。

月額料金タイプのSIMの場合、1GBあたりだいたい300円くらいで利用できることになっていますが、容量型のプリペイドSIMの場合、1GBあたり3,200円です。

もしあなたが安く利用したい!しかも長い間利用する!なら、月額料金タイプのSIMをオススメします。

「OCN モバイル ONE」のプリペイドの期間型とは?

ocn モバイル one プリペイド 期間型

「OCN モバイル ONE」のプリペイドのSIMには、期間型というものがあります。

期間型のプリペイドSIMは、1日あたり通信容量が50MB使えて、20日間利用できるというものです。

もし1日の通信容量50MBを超えてしまったら、通信速度は低速になってしまいますが、引き続き利用することはできます。

低速の場合、メールをしたり、文字中心のウェブサイトなどは見れますが、動画を見るのは厳しいと思っておいてください。

翌日になれば、また50MBの通信容量を高速の通信速度で使うことができます。通信速度が高速のときは、動画も快適に見ることができるということですね。

「OCN モバイル ONE」の期間型のプリペイドSIMの価格は2,800円です。

ちなみに、「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMの期間型は、ローソンでも販売されているものもあります。

ローソンで販売されているプリペイドSIMの期間型は通信容量30MB/日で30日間使えるというものです。

価格は3,791円です。ローソンに行くことがあれば、是非とも見てみてくださいね。

「OCN モバイル ONE」のプリペイドの容量追加パッケージ

ocn モバイル one プリペイド 容量追加パッケージ

「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMには、容量追加パッケージというものが販売されています。

プリペイドSIMの容量型(50MB/日で20日間)は、+50日間利用できるものが2,200円という価格です。

プリペイドSIMの容量型(30MB/日で30日間)は、+50日間使えるものが2,839円で売られています。

プリペイドSIMの期間型(1GBもしくは3GB後の月末まで)は、+1GB使えるものが2,000円で販売されています。

このように、「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMは、容量追加パッケージを買うことで延長して使うことができます。

プリペイドSIMで引き続き利用していきたいという願いを叶えることができますし、容量追加パッケージはプリペイドSIMそのものを買うよりもお得です。

いわば、シャンプーの詰め替えパックみたいなものですね。

興味があれば利用してみてくださいね。

プリペイドで通話やSMSはできる?

ocn モバイル one プリペイド 通話

「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMでは、通話やSMSはできません。

というもの、「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMは、機能としては「データ通信専用SIM」と同じだからです。

データ通信、つまりメールやインターネット上の情報を見ることはできるということですね。

ただ、「050 plus」などの通話アプリを使うことで、通話できるようにすることは可能です。

ですが、この場合、「050 plus」の月額基本料は300円かかることに気をつけてください。

「OCN モバイル ONE」の月額料金タイプのデータ通信専用SIMだと、「050 plus」の月額基本料は150円ですが、プリペイドSIMだと月額基本料が倍になるということですね。

また、プリペイドSIMはSMSができないので、LINEやFacebookなどの新規アカウントを作るために必要な「SMS認証」ができません。

まとめますと、「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMは、基本的にはメールやネット接続といったことしかできず、通話などをしたいなら別途料金がかかると言う事ですね。

通話やSMSなどをしたいなら、月額料金タイプの「音声対応SIM」や「SMS対応SIM」を選んだほうが良いということです。

プリペイドの販売店はココ!

ocn モバイル one プリペイド 販売店

「OCN モバイル ONE」のプリペイドのSIMカード販売店は色々あります。

例えば、以下のようなところで販売されています。

・ヨドバシカメラ
・エディオン
・ブックオフ

このように取扱店が多いので、あなたが住んでいるところの近くにこういったお店があるなら、行ってみて下さいね。

ただ、こういった販売店が近くにないという場合もあるかと思います。

そういう場合は、AmazonやNTTコムストアなどの通販サイトを利用することをオススメします。

通販サイトなら、インターネットが繋がる場所ならどこでも買えますから。

ちなみに、この記事の上の方でも少し触れましたが、「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMはローソンでも売っています。

「OCN モバイル ONE」の通話料はどうなっているの?

ocn モバイル one 通話料
「OCN モバイル ONE」の通話料は、どうやって通話をしたかによって変わってきます。

まず、「OCN モバイル ONE」の「音声対応SIM」は30秒あたり20円の通話料金がかかります。

ただ、「楽天でんわ」という通話アプリを使って電話をすることで、30秒あたり10円にすることもできます。

また、「050 plus」という通話アプリを利用した場合、携帯電話向けなら1分16円、固定電話向けなら3分8円、「050 plus」利用者同士なら無料といった具合になっています。

「LINE」というアプリは、利用している人同士で通話をすれば無料です。

このように、「OCN モバイル ONE」の通話料は、どのような方法で通話をしたかによってだいぶ差が出てくるんですね。

大事なのは、できるだけ安く通話できる方法を使っていくということです。

「OCN モバイル ONE」で通話料金を無料にする方法

ocn モバイル one 通話料金
「OCN モバイル ONE」で通話料金を無料で済ませたいなら、「050 plus」やLINEといったアプリの無料通話機能を積極的に活用しましょう。

特にLINEは利用者数がかなり多いので、LINE利用者同士の無料通話が使える機会はたくさんあるかと思います。

電話料金をちょっとでも安くしたり、無料で済ませたりすることが可能なら、その分月額料金も格安になります。

「OCN モバイル ONE」などの格安スマホ業者を利用する上では、通話料金をいかに抑えるかというのが重要なポイントです。

通話料金を気にせず使っていたら、三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホ月額料金よりも高くなってしまうことも普通にありえますから。

速度制限について

ocn モバイル one 速度制限

「OCN モバイル ONE」では、1日あたりの通信容量、もしくは1ヶ月あたりの通信容量を超えてしまうと、速度制限(帯域制限や通信制限とも言う)がかかります。

 

例えば、「OCN モバイル ONE」の110MB/日コースや170MB/日コースなどの1日あたりの通信容量が決まっているコースの場合を考えます。

今日が5月27日だとして、110MB/日コースを使っているとき、通信量が110MBを超えたら、27日が終わるまでは速度制限がかかり低速の通信速度になります。

低速の場合、動画や画像が多いウェブサイトを見るのは厳しいですが、メールや文字中心のサイトなら見ることができます。

翌日の5月28日になれば、また110MB分は高速通信ができるということですね。高速通信なら動画もウェブサイトもストレスなく閲覧できます。

 

別の例として、「OCN モバイル ONE」の3GB/月コースや5GB/月コースなどの1ヶ月あたりの通信容量が決まっているコースを考えます。

3GB/月コースを使っているとき、その月の通信量が3GBを超えてしまったら、翌月になるまで速度制限がかかり、低速の通信になります。

翌月になれば、また3GB分高速で通信できます。

 

このように、「OCN モバイル ONE」では、通信容量を超えると通信速度が制限されるので気をつけてくださいね。

「OCN モバイル ONE アプリ」というものを利用することで、どれくらい通信容量を使っているかがわかるので、参考にしてみてください。

「OCN モバイル ONE」に制限がかかった時の対処法

ocn モバイル one 制限
「OCN モバイル ONE」で通信速度の制限がかかって低速になったとき、翌日もしくは翌月になるまで待たなくても、再び高速通信をできるようにする方法があります。

「容量追加オプション」を使う方法です。

「容量追加オプション」は540円で購入することができます。

3GB/月コースや5GB月コースなどの1ヶ月あたりで通信容量が決まっているプランの場合、「容量追加オプション」を使うと+500MB分高速通信ができるようになります。

110MB/日コースや170MB/日コースなどの1日あたりで通信容量が決められているプランの場合、「容量追加オプション」を買うことで、買った当日は高速通信が使い放題です。

このように、「OCN モバイル ONE」では、通信速度の制限解除をして再び高速通信にする方法があるので、必要に応じて利用してみてくださいね。

使い放題をうまく活用する

ocn モバイル one 使い放題

「OCN モバイル ONE」の使い放題をうまく利用することで、よりスマホライフを楽しむことができます。

先ほども少し説明しましたが、110MB/日コースや170MB/日コースで「容量追加オプション」を使うと、高速通信が1日使い放題になるんですね。

高速通信が1日使い放題ということは、その日のうちは動画もウェブサイトも見放題ということです。

休日などでスマホを使ってインターネット上の情報で楽しみまくりたいなら、「容量追加オプション」を活用することでその願いは叶えられるということです。

「OCN モバイル ONE」のような格安スマホ業者を使って、充実したスマホ生活を送っていただければと思います。

「OCN モバイル ONE」の評判は?

ocn モバイル one 評判
「OCN モバイル ONE」の評判や口コミを調べてみると、以下のような評価があることがわかりました。

・「050 plus」での音声通話の音質は普通に良い感じ
・ドコモ回線を使っているので安心感があります
・想像通り、月々のスマホ代が安上がりになりました

一方、昼休みなどの込み合う時間帯は速度が遅くて、ウェブサイトになかなかつながらなくなったりするというレビューがありますね。

動画を見るのが大変だったという情報も2chなどにありました。

ただ、「OCN モバイル ONE」は速度の改善に取り組んでいるという情報があり、インターネット接続が前よりも快適になったという感想も出ています。

ちなみに、「OCN モバイル ONE」のSIMを利用する際にインターネット接続できない、つながらないという声があります。

こういうときはAPN設定に問題がある可能性がありますので、こちらのページを参考にしながら、APN設定を確認してみてください。

これらの情報が少しでも役に立てば嬉しいです。