ntt西日本の格安スマホはどんなものがあるのでしょうか?

格安スマホ ntt西日本

ntt西日本で販売している格安スマホは、どんな種類のものがあるのでしょうか?

また、こういった格安スマホを購入することで、どんなメリットがあるのでしょうか?

このページでは、ntt西日本の格安スマホとそのメリットについて紹介していきます。

ntt西日本とは?

ntt西日本とは、西日本電信電話のことです。と言っても、意味がよくわからないですよね。

別の言い方をすると、こうなります。

ntt西日本は、NTTという会社のサービスを、西日本地域に向けて提供している会社ということですね。

具体的には、ntt西日本は、フレッツ光というインターネットの接続サービスを提供していたり、ひかり電話という電話サービスを展開していたりします。

さらに、格安スマホや、格安スマホとセットで利用するsimカードの販売なども行っているんですね。

格安スマホとsimカードは、あなたの月々の携帯代を大きく減らすことができる可能性を秘めています。

最近話題になってきていますし、ここでは、格安スマホやsimカードについて、詳しく説明していきます。

ntt西日本の格安スマホはコレ

ntt西日本では、格安スマホを売っています。

格安スマホとは、その名前の通り、値段が安いスマートフォンのことです。

通常、スマートフォンの値段って50,000円~100,000円程度したりするのですが、ntt西日本で販売しているスマートフォンは、30,000円前後です。

もっと具体的に言うと、ntt西日本では、2台の格安スマホが販売されています。

1台目は、「Ascend G620S」というスマートフォンです。
Huawei(ファーウェイ)という会社の製品で、値段は22,800円です。

色はホワイトとブラックがあり、
画面サイズは5インチなので、大きめで見やすいのが特徴です。

2台目は、「ARROWS M01」というスマートフォンです。
富士通という日本のメーカーの製品で、値段は36,720円です。

色はブラックとホワイトから選べます。

これら2台のスマートフォンの値段を実際に見てみると、やはり安いということがわかりますね。

特にオススメなのが「Ascend G620S」です。

画面も5インチと大きいですし、初めてのスマホデビューにオススメという口コミ情報も多く、何より値段が安いんですね。

ただ、格安スマホ本体を購入しただけでは、電話やインターネットをすることはできません。

スマホ本体に、simカードというものを挿すことで、電話やインターネットが可能になります。

そして、そのsimカードもまた、ntt西日本で取り扱っています。

ntt西日本で取り扱っているsimカードはコレ

ntt西日本で取り扱っているsimカードの種類は、大きく分けて2種類あります。

インターネットやメールなどのデータ通信専用のsimカードと、データ通信+音声通話ができるsimカードです。

ntt西日本で取り扱っているデータ通信専用のsimカードの種類はたくさんありますが、例えば、以下のようなものがあります。

・BIGLOBE LTE・3Gエントリープラン
・OCNモバイルONE
・ぷららモバイル LTE 定額ライトプラン
・So-net モバイル LTE ハイスピード S2
・U-mobile データ専用ダブルフィックス

これらはすべて、月額1000円以下で利用することができるsimカードです。

一方、データ通信+音声通話ができるsimカードの種類は以下のようなものがあります。

・BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン
・OCNモバイルONE 音声対応SIM
・So-net モバイル LTE+Talk S2
・U-mobile 通話プラス 3GB

これらは、データ通信専用のsimよりは高いですが、月額1580円から利用することができます。

今紹介したsimカードの中で、もっともオススメは、「U-mobile データ専用ダブルフィックス」です。

最安で1ヶ月あたり680円で利用できるためです。

言い換えると、月々680円でスマートフォンを利用できるということです。

通常の場合、大手3社(au、ドコモ、ソフトバンク)などのスマートフォンを使おうと思ったら、毎月7,000円程度の出費は覚悟しないといけません。

でも、「U-mobile データ専用ダブルフィックス」は月額680円から利用できるので、めちゃくちゃお得だということがわかります。

ntt西日本の格安スマホを使って、携帯代を安く済ませましょう

ntt西日本の格安スマホは、2種類あることがわかりました。

「Ascend G620S」と「ARROWS M01」です。

安くて、機能も豊富な「Ascend G620S」がオススメですね。

また、格安スマホだけ持っていても、simカードというものがないと、電話もネットもできないので、simカードの購入も同時に検討したほうが良いです。

ntt西日本が取り扱っているsimカードの中で、オススメは「U-mobile データ専用ダブルフィックス」ですね。

このsimカードなら、スマートフォンの月額料金が最安680円になるからです。

安いスマホ、安いsimカードを利用することで、あなたが快適なスマホライフを送ることができれば、私にとってもすごく嬉しいです。