mineo(マイネオ)でiPhoneは使えるの?対応機種や店舗を紹介!

mineo iphone
mineo(マイネオ)でiPhoneは使えるのでしょうか?

また、「iOS 8」や「iOS 9」などに対応しているのでしょうか?

mineoのSIMには、色々な対応機種があります。

このページでは、mineoで動作確認がとれているスマホの端末を調べる方法を解説します。

さらに、

・マイネオで取り扱いがある端末の中でどれがおすすめなのか?
・中古の機種が買えるウェブサイト
・店舗はどこにあるのか?

についても説明しています。

mineo(マイネオ)の対応機種

mineo 対応機種
mineoのSIMの対応機種は、料金プランによって変わります。

まず、auプランの動作確認端末一覧ページはこちらです。

見てみると、au端末やSIMフリースマホなどが対応機種だということがわかります。

次に、ドコモプランの動作確認機種のページはこちらです。

こちらの場合、ドコモのスマートフォンが使用可能端末であることはもちろんのこと、数多くのSIMフリー端末で動作が確認できていることがわかります。

動作端末を確認せずにmineoのSIMを購入すると、せっかく買ったのに全く使えなかったという失敗をする可能性があります。

なので、マイネオの対応機種はしっかりとチェックしてくださいね。

mineo(マイネオ)で使えるiPhoneの端末は?

mineo iphone
mineoでは、iPhone(アイフォン)のどの端末が利用できるのでしょうか?

auプランとドコモプランのそれぞれの対応端末は以下の表の通りです。

【mineoのauプランで使えるiPhoneシリーズの端末一覧表】
端末名 バージョン SIM種別 音声通話 データ通信
iPhone 6s Plus
(au版)
iOS9.3 nano
iPhone 6s Plus
(SIMフリー版)
iOS9.3 nano
iOS9.3 au VoLTE
(nano)
iPhone 6s
(au版)
iOS9.3 nano
iPhone 6s
(SIMフリー版)
iOS9.3 nano
iOS9.3 au VoLTE
(nano)
iPhone 6 Plus
(au版)
iOS9.3 nano
iPhone 6 Plus
(SIMフリー版)
iOS9.3 nano
iPhone 6
(au版)
iOS9.3 nano
iPhone 6
(SIMフリー版)
iOS9.3 nano
iPhone 5s
(au版)
iOS9.3 nano ×
iOS7.1.2 nano
iPhone 5s
(SIMフリー版)
iOS9.3 nano ×
iOS7.1.2 nano
iPhone 5c
(au版)
iOS9.3 nano ×
iOS7.1.2 nano
iPhone 5c
(SIMフリー版)
iOS9.3 nano ×
iOS7.1.2 nano

ちなみに、マイネオのauプランとiPhoneシリーズの組み合わせの場合、テザリングはできないので注意してくださいね。

 
【マイネオのドコモプランで使えるiPhoneシリーズの端末一覧表】
端末名 バージョン SIM種別 音声通話 データ通信
iPhone 6s Plus
(docomo版)
iOS9.3 nano
iPhone 6s Plus
(SIMフリー版)
iPhone 6s
(docomo版)
iPhone 6s
(SIMフリー版)
iPhone 6 Plus
(docomo版)
iPhone 6 Plus
(SIMフリー版)
iPhone 6
(docomo版)
iPhone 6
(SIMフリー版)
iPhone 5s
(docomo版)
iPhone 5s
(SIMフリー版)
iPhone 5c
(docomo版)
iPhone 5c
(SIMフリー版)

マイネオのドコモプランの場合、iPhoneでテザリングができます。SMSも利用可能です。

上の表で紹介している以外のiOSのバージョン(例えば、iOS8など)との対応状況については、こちらのページの過去記事に書いてありますので参考にしてみてください。

もし目的のバージョンを見つけるのが面倒なら、マイネオの0120-977-384に電話してみてください。

管理人が電話したら、iOSごとの対応状況を教えてくれたので、もしよかったら利用してみてくださいね。

ちなみに、マイネオに電話して問い合わせたところ、「iPhone 5」や「iPhone 4s」は動作確認していないとのことです。

マイネオでiPhoneシリーズの端末を利用する場合、「構成プロファイル」というものをインストールしなければならないので、気を付けてくださいね。

>>インストール方法はこちら

mineo(マイネオ)で取り扱っている端末について

mineo 端末
mineoでは、4種類のスマホの端末を取り扱っています。

・arrows M02
・AQUOS SERIE SHL25
・LUCE
・DIGNO M

これらの機種は、auプランで利用できるものとドコモプランで使えるものがあります。

「arrows M02」は両方のプランで利用できますが、それ以外の端末はauプランでのみ利用できるんですね。

ちなみに、それぞれの料金プランについての詳しい情報は以下のページで解説しているので、興味があれば見てみてください。

>>マイネオの料金プランをもっと詳しく見てみる

「arrows M02」は人気機種!

mineo arrows m02
mineoで販売している「arrows M02」は、FUJITSU製のスマートフォンです。

mineoで取り扱っている端末の中では新機種です。

性能や機能が必要かつ充分だということもあって、すごく人気があるんですね。

mineoの「arrows M02」には限定カラーのピンクがあります。

価格は32,400円です。分割払いを利用すれば、月々1,350円で購入できます。

一日あたりに換算すると、45円でスマホが手に入るという計算になります。

>>「arrows M02」をもっと詳しく知るならこちら

「AQUOS SERIE SHL25」は性能がすごく良い!

mineo aquos serie shl25
mineoの「AQUOS SERIE SHL25」はSHARP製の性能が良いスマホ端末です。

記憶容量であるROMは32GBあります。これだけあれば、画像や音楽をたくさん入れることができます。

(ROMの詳しい情報はこちらで解説しています。)

また、カメラの性能が良いので、キレイな写真を撮ることができます。

端末を持つだけで電源をONにすることができる「グリップマジック」という機能もあります。

価格は50,400円です。マイネオで取り扱っているスマホ機種の中ではもっとも高いですね。

とはいえ、三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で取り扱っているスマホ端末の中には10万円前後するものもありますので、スマホ端末全体の中で見ると高すぎるというわけでもありません。

>>「AQUOS SERIE SHL25」をもっと知るならこちら

mineo(マイネオ)の「LUCE」は安いです

mineo luce
mineoの「LUCE」は、KYOCERA製のスマホです。

片手で十分に収まるサイズなので、携帯しやすいです。

防水、耐衝撃性、防塵機能を備えているので、水にも衝撃にもホコリにも強いという特徴があります。

頑丈なスマホ端末を求めているなら、オススメの機種です。

ちなみに、「LUCE」は正式には「LUCE KCP01K」と言います。

価格は26,400円です。マイネオのスマホ端末の中ではもっとも安いですね。

>>「LUCE」をもっと詳しく見てみる

「DIGNO M」はタフで持ちやすい!

mineo digno m
mineoの「DIGNO M」はKYOCERA製のスマホ機種で、LUCEと同じメーカーです。

背面が曲面になっているので持ちやすいというメリットがあります。

防水かつ防塵なので、台所やホコリが多いような場所でも利用できます。

ちなみに、「DIGNO M」の正式名称は「DIGNO M KYL22」です。

価格は38,400円ですね。マイネオの端末の中では2番目に高い機種ということもあり、スペックも高めです。

>>「DIGNO M」のもっと詳しい説明はこちら

mineo(マイネオ)の端末でおすすめなのはどれ?

mineo 端末 おすすめ
mineoの端末を4種類紹介しましたが、おすすめはどれなんでしょうか?

 

 安いスマホ端末が良い!

LUCEがオススメです。

LUCEは26,400円ですし、24回の分割払いを利用すれば月々1,100円で手に入ります。

 性能がそこそこで、価格も高すぎない端末が欲しい!

「arrows M02」が良いですね。

この端末の性能があれば、日常生活で利用するには充分です。

「arrows M02」はmineo以外の格安スマホ業者も取り扱っているところが多いです。

つまり、人気があるということですね。

 性能が良いのを求めている!

「AQUOS SERIE SHL25」をオススメします。

機能も性能も良く、全面がほぼ画面のみで構成されているというデザインの良さも魅力です。

 

これらの機種のケースは楽天やAmazonなどの通販サイトで販売されています。

端末を傷つけるのが嫌だという場合は、購入を検討してみてくださいね。

マイネオで販売している「arrows M02」「AQUOS SERIE SHL25」「LUCE」「DIGNO M」は端末のみ購入することはできません。

端末を買う時には、SIMとスマホセットで買う必要があるということですね。

ただ、mineoとすでに契約している場合は、端末のみの追加購入をすることができます。

例えば、最初にmineoのSIMと「LUCE」をセットで買って使っていたけど「arrows M02」に端末変更したい!

こういう場合は、「arrows M02」を追加購入するだけで大丈夫だということですね。

mineo(マイネオ)の端末安心サポートについて

mineo 端末安心サポート
mineoには端末安心サポートという月額370円のオプションがあります。

端末安心サポートを利用すると、端末を水に落としてしまったり、落下させて故障してしまって修理に出すときに、代替機を貸し出してもらえます。

代替機は具体的に何を貸してくれるのか?についてmineoに電話して問い合わせたところ、

「mineoで買ったスマホ端末と同じものを貸し出しますが、同じ機種の在庫がないときは、別の端末を貸し出しすることもあります。」

とのことです。

こういった端末補償サービスを使うことで、安心してスマホを利用することができますね。

ちなみに、端末安心サポートはマイネオで端末を買う時のみ申し込みができます。購入した後にオプションとして付けることはできないので注意してください。

「mineo安心パック」というオプションもあります。

このオプションは、

・端末安心サポート(370円/月)
・ウイルスバスター モバイル 月額版(270円/月)

がセットになって、550円/月で利用できるというものです。

「ウイルスバスター モバイル 月額版」とは、スマホ端末をウイルスから守ってくれるものです。

それぞれのオプションを別々に申し込むよりも、「mineo安心パック」の方が90円/月お得なので、興味があれば検討してみてくださいね。

端末を中古で買うことはできる?

mineo 端末 中古
mineoで販売している端末は新品ですが、中古の端末を利用したいという場合もあるかと思います。

そういう時は、通販サイトを利用してみましょう。

例えば、Amazonやエコたんjpなどの通販サイトで、中古の端末の取り扱いがあります。

ただ、中古のスマホを買う時には、その端末がちゃんとmineoのauプラン、もしくはドコモプランに対応しているかどうか確認することを強くオススメします。

確認しないと、せっかく中古のスマホ端末を手に入れたのに使えないということも普通にあり得ますから。

mineoのそれぞれのプランに対応しているかどうか確認する方法は、動作確認端末一覧ページを見るということです。

>>auプランの動作確認端末一覧ページはこちら

>>ドコモプランの動作確認端末一覧ページはこちら

mineo(マイネオ)の店舗

mineo 店舗
mineoの店舗はたくさんあります。

まず、「mineoアンテナショップ」というのがグランフロント大阪にあります。

「mineoアンテナショップ」では、新規の契約がその日のうちにできます。

また、マイネオの申し込みができる店舗は東京や名古屋などにもあります。

詳しくはこちらのページに書いてあるので、見てみてください。

もし、家の近くにお店がない場合は、マイネオのウェブサイトでも申し込みができます。

ウェブサイトなら家にいながら注文することができ、時間も労力もかかりません。

また、マイネオのウェブページはとても見やすいデザインになっていますし、チャットを使って気軽に質問することもできます。

興味があれば見に行ってみてくださいね。

この情報が、mineo(マイネオ)をより知る手助けになれば嬉しいです。


2016/03/26 mineo(マイネオ)でiPhoneは使えるの?対応機種や店舗を紹介! はコメントを受け付けていません。 格安SIM業者