LINEモバイル(ラインモバイル)の料金は格安?端末や通信速度の評判などを解説!

LINEモバイル
LINEモバイルの料金って格安なんでしょうか?

このページでは、ラインモバイルの料金プランや取り扱い端末、通信速度などの評判などを書いています。

また、

・LINEモバイルでiPhoneは使えるのか?
・MNPは利用できるのか?
・テザリングは利用可能?

などの気になる部分についても触れていますので、参考にしてみてくださいね。

LINEモバイルとは?ドコモ回線を使っているの?

LINEモバイルとは
LINEモバイルとは、LINEモバイル株式会社が提供しているサービスで、格安スマホや格安SIMを取り扱っています。

嘉戸彩乃さんが社長ですね。

ラインモバイルはドコモの回線を使っているので、エリアもかなり幅広いです。

LTEの高速通信に対応しているため、動画もウェブサイトもサクサク見ることができます。

何と言っても、月額500円からスマートフォンを利用することができるのが大きなメリットですね。

もしあなたがスマホの月額料金を数千円支払っているなら、月々のスマホ代をかなり安くすることができ、浮いたお金で趣味を充実させることもできます。

では、実際にどんな料金プランがあるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

LINEモバイルの料金プランについて

LINEモバイル 料金
LINEモバイルの料金プランはどうなっているのでしょうか?

まず、LINEモバイルには大きく分けて2種類の料金プランがあります。

【LINEフリープラン】
データ容量が1GB/月のプランです。LINEアプリが使い放題(カウントフリーと言います)なのがポイントです。

【コミュニケーションフリープラン】
データ容量が3GB/月、5GB/月、7GB/月、10GB/月から選べるプランです。LINEだけでなく、Facebook、Twitter、Instagramも使い放題です。

これら2種類の料金プランを比較してみると、以下のようになり、LINEフリープランの方が安く利用できることがわかります。

LINEフリープランの内容で充分だと感じるなら、LINEフリープランを選ぶのがおすすめです。

【LINEモバイルの料金プラン(LINEフリープラン)】
サービスタイプ 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
データ通信 1GB/月 500円
データ通信
+SMS
1GB/月 620円
データ通信
+SMS
+音声通話
1GB/月 1,200円
【LINEモバイルの料金プラン(コミュニケーションフリープラン)】
サービスタイプ 通信容量 高速データ通信
(LTE対応)
月額料金
データ通信
+SMS
3GB/月 1,110円
5GB/月 1,640円
7GB/月 2,300円
10GB/月 2,640円
データ通信
+SMS
+音声通話
3GB/月 1,690円
5GB/月 2,220円
7GB/月 2,880円
10GB/月 3,220円

・初期費用が3,000円かかります

・支払い方法はクレジットカードやLINE Payカード(デビットカードでの支払いはできません)

・一人で複数SIMを持つことができます(10回線まで契約可能)

やはり、データSIM(データ通信のみできるSIM)が500円/月から利用可能なのが、非常に大きなポイントになっています。

月額基本料金の1%分のポイントがもらえるのも嬉しいですね。ポイントはLINEアプリのコインに変えたりすることができます。

LINEモバイルはかけ放題なの?通話料について

LINEモバイル かけ放題
LINEモバイルには、かけ放題のサービスはありません。

通話料は、普通に電話をした場合は30秒あたり20円かかります。

1時間も電話をしてしまうと2,400円もの通話料がかかってしまうため、要注意です。

ですが、LINEモバイルで長時間の音声通話をしても通話料がかからない方法もあります。LINEアプリの通話を利用するというやり方です。

LINEアプリなら無料通話をすることができるので、電話料金を気にせずに通話可能なんですね。

つまり、LINEのアプリを使った通話なら、実質的にかけ放題のような状態にはなるということです。

ラインモバイルを安く使うには、いかにLINEアプリを使いこなすかが大きなカギを握るということですね。

データ通信とは?データ通信で何ができるの?

LINEモバイル データ通信
LINEモバイルの公式サイトを見ていると、「データ通信」という言葉が出てきます。

データ通信とは、メールをしたりウェブサイトを見たり、Youtubeなどの動画を見たりすることを言います。

LINEモバイルの場合、1ヶ月あたりに使えるデータ通信の容量(データ容量、通信容量とも言う)は最も少ないプランで1GB/月です。

1GB/月あれば、メールは10万通、ウェブサイトは7,000ページ、動画は7時間30分程度見ることができます。

もちろん、画像が多いウェブサイトや高画質の動画を見る場合は、これよりも少ない量しか見られないこともあります。

もし実際に利用してみて満足がいかないなら、通信容量が多いプランに変更してみるのがおすすめです。

ちなみに、1ヶ月あたりのデータ容量を使い切ってしまうと、通信速度の制限がかかります。

通信速度の制限がかかると、動画やウェブサイトを見たりするのがしんどくなったりします。

(ただ、LINEアプリは通信速度の制限に関係なく普通に利用できるので安心してください。)

もし、通信速度の制限を解除したいなら、次の月まで待つか、データ容量の追加購入をすれば大丈夫です。

データ容量の追加購入の価格は以下の表の通りです。

【データ量の追加の価格】
データ量 価格
0.5GB 500円
1GB 1,000円
3GB 3,000円

ちなみに、Wi-Fiを利用すれば、通信速度の制限関係なく、データ通信を行うことができます。Wi-Fiの通信速度で利用できるということですね。

また、LINEモバイルでは、データ容量の繰り越しができます。

その月で使いきれなかったデータ容量を翌月末まで持ち越すことができるんですね。

LINEモバイルはMNPできる?

LINEモバイル MNP
LINEモバイルでは、MNPをすることができます。

MNPとは携帯電話番号ポータビリティのことです。MNPをすることで、他社で使っていた携帯電話の番号をLINEモバイルでも利用することができるようになります。

あなたが使っている携帯番号はそのままに、LINEモバイルに乗り換えをすることができるということですね。

MNPを行う簡単な流れとしては、今使っている携帯電話の会社に問い合わせをして、MNP予約番号というものを取得します。MNP予約番号を取得したら、ラインモバイルの契約をするときにMNP予約番号を知らせるといった具合です。

手続きとしては非常にシンプルなので、是非とも活用してみてください。

そうすることで、携帯電話番号が変わったという連絡をせずに済みますから、後でとても楽になります。

LINEモバイルなら「LINE」の年齢認証も楽!

LINEモバイル 年齢認証
LINEモバイルなら、「LINE」のアプリの年齢認証(年齢確認)を簡単に行うことができます。

年齢認証を行うことで、LINEで「ID検索」ができるようになります。

「ID検索」はLINEで友だちを探すときに便利な機能なので、是非とも年齢認証はしておくことをオススメします。

LINEの年齢認証をするためには「利用コード」というものがあれば大丈夫です。

「利用コード」はLINEモバイルのウェブサイトにある「マイページ」というページに見ることで、確認することができます。

ラインモバイルを使って「LINE」を新規登録し利用開始して、友達とのコミュニケーションを楽しむのもおすすめです。LINEを使っている人は本当に多いですから。

LINEモバイルではどんなメールアドレスが使える?

LINEモバイル メールアドレス
LINEモバイルでは、三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のようなメールアドレスの提供はありません。

LINEモバイルでメールをする場合は、GmailやYahoo!メールなどの無料で使えるメールを利用するということですね。

最近ではこういった無料のメールを使って日々のやり取りをしている人も増えてきているので、LINEモバイルを使い始めたら、利用してみることをおすすめします。

それに、LINEモバイルは「LINE」というコミュニケーションアプリが利用しやすいので、メールを使ったやり取りよりも「LINE」を使ったやり取りがほとんどになる可能性もあります。

なので、人によってはメールアドレスを使ったやり取りを全くしないということもあり得るということですね。

ただ、三大キャリアのメールアドレスじゃないと登録できないサービスがあることもまた事実です。

なので、あなたが利用したいサービスの中に、三大キャリアのメルアドが必要なら、ラインモバイルは向いていないということです。

ですが、メールアドレスに特にこだわりがないなら、ラインモバイルは月額500円、1日あたり約17円から利用できるので、とても安いですよ。

セキュリティはどう?

LINEモバイル セキュリティ
LINEモバイルでは、子供が安心して利用できるようなサービスを提供しています。

例えば、フィルタリングアプリがあり、害があるようなサイトに行けないようにしたりすることができます。

セキュリティをしっかりと大切にしているのが良いですね。

また、子供のデータ通信の状況をマイページから見ることもできます。

子供が格安スマホを使う際には、こういったセキュリティがあるかどうかというのがカギを握ることもあります。

家族みんなでLINEモバイルの格安SIMを利用することで、月々のスマホ代をグンと下げることもできるということですね。

親子3人の家族全員が月々500円の料金プランを使っていったとしたら、3人で月あたりのスマホ代を1,500円にするということも可能です。

LINEモバイルの対応機種は?SIMフリー端末も使えるの?

LINEモバイル 対応機種
LINEモバイルの対応機種には、どんなものがあるのでしょうか?

docomo(ドコモ)のスマホ端末やSIMフリー(シムフリー)端末が使える可能性があります。

>>SIMフリースマホとは?

ただ、docomoの端末やSIMフリー端末が全て対応しているというわけではないので、注意が必要です。

対応端末の詳しい情報については、LINEモバイルの公式サイトの「動作確認済み端末」というページを見てみてください。

テザリングに対応している機種がどれなのかも知ることができます。

auやソフトバンクの端末はSIMロックを解除したりといった手順が必要になったり、通信方式が異なるという点があり、ラインモバイルでは使えないことがあります。基本的に、動作確認が取れていない端末(ガラケーなども含む)については利用しない方が損せずに良いですね。

LINEモバイルでiPhoneは利用できるの?

LINEモバイル iPhone
LINEモバイルでiPhone(アイフォン)は利用することができます。

ですが、iPhoneには色々なシリーズがあり、利用できる端末はある程度決まっています。

具体的には、iPhoneシリーズの対応端末は以下の表の通りです。

【LINEモバイルで利用できるiPhone端末】
端末名 SIM種別 バージョン データ通信 音声通話 テザリング
iPhone 7
(docomo版)
nano iOS 10.0.2
iPhone 7
(SIMフリー版)
nano iOS 10.0.2
iPhone 7 Plus
(SIMフリー版)
nano iOS 10.0.2
iPhone SE
(docomo版)
nano iOS 9.3
iPhone SE
(SIMフリー版)
nano iOS 9.3.2
iPhone 6s
(docomo版)
nano iOS 9.3.1
iPhone 6s
(SIMフリー版)
nano iOS 9.3.2
iPhone 6s Plus
(docomo版)
nano iOS 9.3
iPhone 6s Plus
(SIMフリー版)
nano iOS 9.1
iPhone 6
(SIMフリー版)
nano iOS 9.3.1
iPhone 6 Plus
(docomo版)
nano iOS 9.3
iPhone 5s
(docomo版)
nano iOS 10.0.2
iPhone 5s
(SIMフリー版)
nano iOS 9.2.1

LINEモバイルでは、ドコモやSIMフリーのiPhoneシリーズのいくつかを使うことができるのがわかります。

一方、auやソフトバンクのiPhoneは、SIMロックを解除する必要があったり、auやソフトバンクのiPhone6以前の端末は利用不可だったりなどがあります。

>>SIMロックとは?

詳しい情報については、ラインモバイル公式サイトの「動作確認済み端末」のページを見てみることを強くおすすめします。

LINEモバイルのスマホ端末はこちら!

LINEモバイル 端末
LINEモバイルのスマホ端末は6種類あります。以下の表の通りです。

【LINEモバイルのスマホ端末】
機種名 ROM RAM 高速データ通信
(LTE対応)
価格
arrows M03 16GB 2GB 27,800円
arrows M02 16GB 2GB 24,800円
HUAWEI P9 lite 16GB 2GB 24,800円
Blade V7lite 16GB 2GB 19,800円
ZenFone 3 32GB 3GB 39,800円
Blade E01 8GB 1GB 13,800円

機種代が13,800円の格安スマホ端末から40,000円前後のスマホ機種まで、幅広い価格帯のものがあります。

これらの機種のスマホカバーや画面保護フィルムなどは、Amazonや楽天などの通販サイトで購入することができます。

ちなみにですが、端末保証サービスはありません。端末が故障したら、端末のメーカーに問い合わせなどをしてみるといった対応をすることになります。

また、LINEモバイルでは、端末のみの購入はできず、SIMカードと端末のセットで購入することになります。

(もちろん、端末を買わず、SIMのみ契約といったことはできます。)

どの本体にしたらいいのでしょうか?この後、おすすめ機種を紹介しますので参考にしてみてください。

スマホ端末でおすすめのものは?

LINEモバイルで取り扱っているスマホ端末でおすすめのものはどれなんでしょうか?

ここでは、値段と性能に焦点を当てて、おすすめの端末を紹介していきます。

値段と性能のバランスが取れている機種が良いなら

LINEモバイル 端末 おすすめ
「HUAWEI P9 lite」がおすすめですね。

この端末の性能なら、一通りのことはそれなりに行うことができますので、まずはこの端末を軸に色々と考えていくのがおすすめです。

価格が2万円台ということもポイントが高いですね。画面サイズは5.2インチなので、動画もウェブサイトも大きな画面で見ることができます。

安い端末が良いなら

LINEモバイル 端末 おすすめ
「Blade E01」が13,800円でおすすめです。

この機種はとにかく安いのが特徴です。ゲームはせず、電話やメッセージのやり取りをするのがメインなら、この端末で充分です。

値段は安いですが、画面サイズは5インチあります。これくらいのサイズなら、手の大きさにもよりますが、片手で操作をすることもできます。

機能・性能重視なら

LINEモバイル 端末 おすすめ
「ZenFone 3」がおすすめです。

この端末なら、ゲームなどの性能に左右されるアプリなどもかなりサクサクっと動いてくれます。

指紋センサーがついていたり、ゴリラガラスというものを使っているため、傷がつきにくいなどのメリットがあります。

ちなみに、LINEモバイルの場合、スマホ端末は分割払いはできず、一括払いで買うことになるので、その点はお気を付けください。

販売店はあるの?購入方法について

LINEモバイル 販売店
LINEモバイルはどこで買えるのでしょうか?LINEモバイルの販売店や店舗は今のところありません。

購入方法や申し込み方法としては、LINEモバイルのウェブサイトを通じて行うということですね。

店頭販売などがないと、問い合わせをするときなどに何かと不便なのでは?と思うかもしれませんが、安心してください。

LINEモバイルには問い合わせ窓口があり、メールやチャット、電話などでわからないところを聞くことができます。

家にいながらラインモバイルについての疑問点を解決できるということですね。便利です。

実際、管理人も電話でラインモバイルに問い合わせをしてみたのですが、わかりやすく丁寧に色々と教えていただきました。

LINEモバイルの契約方法

LINEモバイル 契約方法
では実際にLINEモバイルでの契約方法についての流れを見ていきましょう。

【申し込みに必要なもの】
・運転免許証などの本人確認書類
・クレジットカード(月額料金を支払うために必要)
・メールアドレス

以上の3点が必要です。

ちなみに、MNPを利用するなら、

・MNP予約番号

が手元にある必要があります。

これらの必要なものが揃ったら、LINEモバイルのウェブサイトに行って、申し込み手続きを画面に従って進めていくということですね。

申し込みが無事完了し、LINEモバイルのSIMカードが届いたら、次は実際に利用開始するためのAPN設定というものをする必要があります。

ということで、ここからはAPN設定について詳しく説明していきます。

APN設定のやり方

LINEモバイル APN設定
LINEモバイルのSIMカードが到着した後に行うAPN設定は以下のようになります。

【Androidの場合】
1.スマホ端末にSIMカードを挿し込みます
2.「設定」を開きます
3.「無線とネットワーク」を開きます
4.「モバイルネットワーク」を開きます
5.APNの設定を行っていきます
【iPhoneの場合】
1.iPhoneにSIMカードを挿し込みます
2.Wi-Fi接続し、LINEモバイルのウェブサイトから「構成プロファイル」というものをダウンロードします
3.ダウンロードした「構成プロファイル」をインストールします

APN設定については、ラインモバイルのウェブサイトで画像付きで詳しく解説されているので、そちらを見てみるとよりわかりやすいかと思います。

このAPN設定がうまくいかないと、LINEモバイルのSIMカードをスマートフォンに挿し込んだのに、動画やウェブサイトを見たりといったデータ通信ができないということになってしまいます。

なので、データ通信がうまくいかない場合は、まずはAPN設定の再確認をしてみてください。

それでも解決できなければ、LINEモバイルに問い合わせしてみることで、問題の解決につながる可能性がぐっと高まります。

プラン変更・解約について

LINEモバイル プラン変更
LINEモバイルのプラン変更は、LINEモバイルのマイページで行うことができます。

データ容量の変更を手数料がかからずにできますので、データ容量が多すぎたり足りなかったりする場合は利用してみましょう。

そうすることで、より快適にLINEモバイルでの格安スマホライフを楽しむことができます。

ちなみに、LINEモバイルで機種変更をする場合は、動作確認済み端末ページを見て、そのページに載っている端末を通販サイトなどで購入するという流れになります。

また、ラインモバイルの解約をする場合には、解約金(解約手数料ともいう)に注意する必要があります。

音声通話の機能が付いているSIMを解約する場合には、1年以内に解約をしてしまうと9,800円の解約手数料がかかります。

LINEモバイルの評判・評価

LINEモバイル 評判
LINEモバイルの評判や評価について調べてみると、以下のような口コミやレビューがあることがわかります。

・やっぱり安いです。お得感があります
・実際使い心地はどうなのかな~と思っていましたが、普通に問題なく利用することができています
・通信速度は特に気にはならなかった

何より、LINEアプリを利用しているときに、データ容量を消費しないというのが大きなポイントですね。

もしあなたが普段からLINEで知り合いとコミュニケーションを取ることが多いなら、すごくおすすめの格安スマホ業者です。

LINEモバイルのウェブサイトも非常にわかりやすくシンプルに情報がまとめられていますので、一度ウェブサイトを見てみてはいかがでしょうか?