格安スマホの比較ランキング|おすすめ機種を価格・性能・業者別に解説!

格安スマホ 比較
格安スマホの機種の比較をしたいけど、種類が多すぎてよくわからない・・・

もしあなたがこんなことを思っているなら、この記事を参考にしてみてください。

この記事では、

・格安スマホのおすすめ機種
・格安スマホ業者の比較ランキング

について詳しく説明しています。

また、格安のスマホ本体選びに迷ったときに、まず検討すると良い機種についても触れています。あなたが端末を比較する時の道しるべになれば嬉しいです。

格安スマホの比較表【総合ランキング】

当サイト管理人が色々な条件をもとに厳選した格安スマホの総合ランキングを発表していきます。

ここでは、画面サイズや画面解像度、性能や値段を基準にして比較しています。

日常生活で利用していくのに充分な性能を持っている機種が良いなら、トップ3の格安スマホ端末がおすすめです。

【格安スマホの比較表:総合ランキング発表!】
機種名 画面サイズ 画面解像度 ROM/RAM 価格 総合評価

HUAWEI P9 lite
→取り扱い業者へ

5.2インチ

1920×1080

16GB/2GB

29,800円

ZenFone Go
→取り扱い業者へ

5.5インチ

1280×720

16GB/2GB

19,800円

arrows M02
→取り扱い業者へ

5.0インチ

1280×720

16GB/2GB

29,800円
HUAWEI P9
→取り扱い業者へ

5.2インチ

1920×1080

32GB/3GB
×
59,800円
honor6 Plus
→取り扱い業者へ

5.5インチ

1920×1080

32GB/3GB
×
45,800円
Liquid Z330
→取り扱い業者へ

4.5インチ

854×480

8GB/1GB

12,000円
HUAWEI Y6
→取り扱い業者へ

5.0インチ

1280×720

8GB/1GB

15.980円
Mate S
→取り扱い業者へ

5.5インチ

1920×1080

32GB/3GB
×
79,800円

格安スマホの比較:おすすめ機種の条件別比較ランキング

格安スマホのおすすめ機種ランキングを見る前に、格安スマホ機種は大きく分けて3種類の価格帯に分けられることを知っておくと、あなたに合った端末を選びやすくなります。

・1万円前後の低価格スマホ機種
メールや文字中心のウェブサイト、電話などをする程度ならこの価格のスマホで充分です。
端末の安さ重視で行くなら、この価格帯が有力候補です。

・3万円前後のスマホ機種(必要かつ充分な性能の端末)
動画やウェブサイト、ゲームアプリ、メール、電話など、日常利用で思いつくようなことは一通りできる性能を持つのがこの価格帯です。

・4万円越えのスマホ機種
性能重視です。カメラの機能や性能が良かったり、ものすごくサクサク動作する機種を求めているなら、この価格帯ですね。

だいたいこんな感じです。つまり、スマホ端末の選び方はあなたが何をしたいかによって決まってくるということですね。

もし何にしようか検討がついていないなら、3万円前後の価格帯の機種から検討して比較していくことをおすすめします。

では、それぞれの価格帯のスマホ本体の比較ランキングを紹介していきます!

この記事では、それぞれの格安スマホ端末を取り扱っている格安スマホ業者を複数紹介しているので、どの業者が良いのか悩むこともあるかと思います。どの業者が良いかについては、以下のページを参考にしてみてください。

>>格安スマホ業者の総合ランキングはこちら

格安スマホの比較:端末の安さ重視なら・・・

メールや電話、ちょっとウェブサイトを見ることができれば良いなら、この価格帯の格安スマホ機種の比較ランキングが参考になると思います。

1万円ちょっとでスマホ機種を購入することができるので、かなりお得です。では、見ていきましょう!

 Liquid Z330
格安スマホ 比較 liquid z330
「Liquid Z330」はAcer(エイサー)製の格安スマホ端末です。

価格が1万2,000円前後で、格安スマホ端末の中でもトップクラスに安いです。

安い分、画質の良い動画やゲームアプリなどをするときにカクカクすることがあるかもしれませんが、メールや電話、LINEなどの連絡手段をメインとして使うなら、この機種で充分です。

色はホワイトとブラックの2種類です。

 4.5インチの画面サイズなので、片手操作がしやすい
 1万円台前半の価格で圧倒的に安い
 長い時間見ていても疲れにくい画面

画面サイズ 画面解像度 評価
4.5インチ 854×480
 HUAWEI Y6
格安スマホ 比較 huawei y6
「HUAWEI Y6」はHUAWEIが作った格安スマホ本体です。

5インチの画面サイズ、1280×720の画面解像度のスマホ端末は一般的に2万円~3万円程度することと比較すると、「HUAWEI Y6」は1万5,000円前後とかなりお得です。

本体前面の大部分を画面が占めているので、5インチという画面サイズにも関わらず片手だけでの操作もしやすいです。

色はブラック、ホワイトの2種類ですね。

 デュアルマイクのおかげで、聞こえやすい音で電話ができる
 画面オフ状態で「C」などを描くと、特定のアプリがすぐ起動できる
 暗い場所でも写真撮影がしやすい

画面サイズ 画面解像度 評価
5.0インチ 1,280×720

格安スマホの比較:必要かつ充分な性能を持った機種

格安スマホの比較をする際に、必要かつ充分なスペックの機種を軸に考えていきたいなら、こちらのランキングが参考になります!

この価格帯(3万円前後)のスマホ本体はものすごく人気もあり、評判が良いものが多いです。是非とも参考にしてみてくださいね。

 HUAWEI P9 lite
格安スマホ 比較 huawei p9 lite
「HUAWEI P9 lite」はHUAWEI(ファーウェイ)の人気の格安スマホ端末です。

5.2インチの画面サイズではありますが、本体は7.5mmと薄く、コンパクトな仕上がりになっていますので、持ち運びに便利です。

画面解像度が1,920×1,080でキレイです。この解像度を持っている端末は4万円を超えることもあります。それらの機種と比較すると、「HUAWEI P9 lite」は3万円前後なのでお手頃価格ですね。

色はゴールド、ブラック、ホワイトの3種類でどれもスッキリと洗練されたデザインです。

 指紋認証センサーがついていて、画面ロックの解除が簡単
 バッテリーの容量が大きいので、電池持ちが良い
 様々なカメラ機能が付いていて、利用シーンに合わせた写真を撮ることができる
 他の同じ価格帯のスマホ機種と比較しても、かなりお得感がある

画面サイズ 画面解像度 評価
5.2インチ 1,920×1,080
 ZenFone Go
格安スマホ 比較 zenfone go
「ZenFone Go」はASUS(エイスース)の格安スマホ機種です。

5.5インチという大きな画面サイズで、動画もウェブサイトもたっぷりと楽しめます。機能や性能がほとんど同じ他の機種と比較すると、1万円くらい安いのが大きなメリットですね。

ZenMotionという機能があります。例えば、画面がスリープしているときに、「C」の形で指をなぞれば、カメラが起動します。

色はホワイト、ブラック、レッド、ピンク、ブルーの5種類です。

 必要にして充分な性能
 バッテリー容量もたっぷりで、3日くらい持ったという評判も
 子供が安心して使えるキッズモード搭載
 夜景モードなど、利用する場面に合わせた写真を撮ることができる

画面サイズ 画面解像度 評価
5.5インチ 1,280×720
 arrows M02
格安スマホ 比較 arrows m02
「arrows M02」は富士通製の格安スマホ本体です。

他の機種と比較すると、防水や防塵加工、おサイフケータイに対応などが大きなメリットですね。

「スーパーはっきりボイス4」という電話の声が聞き取りやすい機能や、「スーパーダブルマイク」というこちらの声を相手に聞こえやすくする機能が付いています。

色はブラック、ホワイトの2種類ですが、mineo(マイネオ)という格安スマホ業者の限定色でピンクもあります。

 飽きが来ないシンプルなデザイン
 3日程度電池が持つ端末(利用状況による)
 おサイフケータイ対応で、うまいこと使えばお財布を持ち歩かずに済む
 手袋をした状態でも操作ができる「手袋タッチ」機能あり

楽天モバイルには、「arrows RM02」という機種があります。

>>「arrows RM02」と「arrows M02」の違いはこちら

画面サイズ 画面解像度 評価
5.0インチ 1,280×720

性能重視の格安スマホの機種を選びたいなら

ゲームアプリや動画などをサクサク動作で楽しみたいなら、この価格帯(4万円以上)の格安スマホ端末の比較ランキングがおすすめ!

決して価格は安くないですが、性能や機能の面で群を抜いている機種が多いです。

 HUAWEI P9
格安スマホ 比較 huawei p9
「HUAWEI P9」はファーウェイという会社のスマートフォンです。

1~3万円台の格安スマホ機種と比較すると「HUAWEI P9」は性能が良く、ゲームアプリなどもスムーズに動作し、5.2インチの画面で動画も見やすいですね。

カメラメーカーとして非常に有名な「ライカ」と共に開発したレンズを使っていて、かなりキレイな写真を撮ることができます。

色はミスティックシルバーとチタニウムグレーです。

 指紋認証センサーで安心セキュリティ
 性能が良いので、動作がなめらか
 洗練されたデザインで、見た目スッキリ
 テザリング対応

画面サイズ 画面解像度 評価
5.2インチ 1,080×1,920
 honor6 Plus
格安スマホ 比較 honor6 plus
「honor6 Plus(オーナー6プラス)」はHUAWEIのスマホ端末です。

2つのレンズを使った写真撮影で、特定の場所にピントを合わせて、それ以外の部分をぼかすといったこともできます。

他の機種と比較してバッテリー容量がたくさんありますから、使用状況にもよりますが、2日程度電池が持ってくれます。

色はブラック、ゴールド、ホワイトの3種類です。

 3万円以下のスマホ端末と比較して、全体的に性能が良い
 逆光でも夜でもキレイな写真の撮影が可能
 画面オフ時に音量を下げるボタンを2回押すと、すぐに写真を撮ってくれる
 厚さが約7.5mmで薄い

画面サイズ 画面解像度 評価
5.5インチ 1,920×1,080
 Mate S
格安スマホ 比較 mate s
「Mate S」はHUAWEIのスマホ機種です。

格安スマホ業者が販売している端末の中で比較すると、「Mate S」はトップクラスの性能です。

動作サクサク、5.5インチの大画面と1920×1080の画面解像度で、色々なことを綺麗かつ迫力ある画面で楽しめます。

色は、ローズゴールド、チタニウムグレー、ミスティークシャンパンの3種類です。

 指紋認証センサーがあって安心
 ゴリラガラス4を使っているため、画面が傷つきにくい
 3つのマイクが音声を綺麗に収録
 前面のほとんどを画面が占めていて、デザイン性が高い

画面サイズ 画面解像度 評価
5.5インチ 1,080×1,920

格安スマホの比較!取り扱い端末数が多い業者ランキング

格安スマホ端末の比較をしていきましたが、色々な業者で同じ端末を取り扱っているため、どこがいいのか悩んでしまう・・・

ということもあるかと思います。

そこで、取り扱い端末数が多くて利用者数も多い人気の格安スマホ業者をランキングにしました!

あなたが格安スマホ業者を比較して選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

(利用者数については、MMD研究所というリサーチ機関のデータを参考にしています。)

>>知名度や利用者数、通話料金なども考慮した総合ランキングはこちら

 楽天モバイル
格安スマホ 比較 楽天モバイル
楽天モバイルは非常に人気がある格安スマホ業者です。

取り扱い端末数は格安スマホ業者の中でもトップクラスで、20機種近くの端末から、あなたの好みのものを選ぶことができます。

もし機種選びに悩んだら、必要かつ十分な性能の「HUAWEI P9 lite」を軸に比較していくのがおすすめです。

取り扱い端末数 最安の月額料金 評価
17機種 525円/月
 DMM mobile
格安スマホ 比較 dmm mobile
「DMM mobile(ディーエムエムモバイル)」は料金プランが一般的な格安スマホ業者と比較して安いというのが大きな特徴です。

販売している格安スマホ端末は10種類ほどあり、「HUAWEI P9 lite」や「ZenFone Go」などの人気機種も多く取り扱っています。

低価格の端末から値段が高い機種までありますから、あなたがしたいことに合ったスマートフォンを手に入れることができます。

取り扱い端末数 最安の月額料金 評価
11機種 440円/月
 BIGLOBE SIM
格安スマホ 比較 biglobe sim
「BIGLOBE SIM」が取り扱っている格安のSIMカードと端末をセットで手に入れることができます。

端末の種類は一般的な格安スマホ業者と比較すると多めですね。

端末選びに悩んだら、この記事の上の方にある機種ランキングを参考にしてみてください。

取り扱い端末数 最安の月額料金 評価
11機種 端末セット:1430円/月
SIMカードのみ:900円/月

格安スマホの比較のまとめ

この記事では、

・安さ重視の格安スマホ端末
・必要かつ十分な性能の格安スマホ端末
・性能重視のスマホ端末
・スマホ端末を販売している業者

それぞれについての比較ランキングを紹介しました。

もし比較していて悩んだら、まずは「HUAWEI P9 lite」を検討することを強くおすすめします。

「HUAWEI P9 lite」なら、日常の利用で思いつくようなことはできますし、人気もある機種で評判も良いですから。

また、格安スマホ業者の比較で悩んだら、楽天モバイルから検討してみてください。

利用者数が多く、取り扱っている端末の種類も多く、さらに最安525円/月で利用することもできる格安スマホ業者です。

この情報が格安スマホ端末を比較して選ぶ時に少しでも役立てばと思います。