「HUAWEI P9」ってどんなスマホ?評判・スペックはコレ!

huawei p9
「HUAWEI P9」は一体どんなスマホ端末なのでしょうか?

評判や口コミ、スペックなどはどうなんでしょうか?

この記事では、「HUAWEI P9」を徹底的に解説していきます。

また、よく比較される「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」と「ZenFone 3」の違いについても説明していますので、参考にしてみてくださいね。

「HUAWEI P9」とは?

huawei p9
「HUAWEI P9」とはメーカーがHUAWEI(ファーウェイ)のSIMフリースマホです。発売日は2016年6月17日ですね。

HUAWEIはとても数多くのスマホ端末を販売しています。非常に使い勝手の良いスマホ端末を作っているという印象です。

「HUAWEI P9」はカメラの性能が良く、キレイな写真を取ることができ、動作も快適な機種です。

デザインも洗練されていますし、いい気分で持ち運びをすることができます。スマホ端末は家で利用するだけでなく人目がある外出先で使っていくことも多いですから、見た目のデザインは重要だということですね。

そんな「HUAWEI P9」の強みやメリットをここから紹介していきます。

「HUAWEI P9」の強み・メリット

「HUAWEI P9」の強みやメリットを詳しく説明していきます。

画面サイズは5.2インチだけど携帯性が良い!テザリングやWi-Fiも利用可能!

huawei p9 テザリング

「HUAWEI P9」の画面サイズは5.2インチと決して小さくはありませんが、持ち運びしやすいという評判があります。

画面以外の部分がコンパクトに仕上がっているので、片手での操作も可能です。もちろん、手の大きさは人によって変わってくるので、人によっては両手の操作の方がしやすいということもあります。

イヤホンを挿す場所は本体の下部です。

記憶容量であるROMは32GBありますので、日常利用ならば充分すぎるといった具合です。容量が足りなくてもmicroSDカードを利用することで128GBまで取り扱うことができますから安心ですね。

NFCにも対応しています。Wi-Fiにも対応しているので、通信容量の節約もできますし、テザリングを使ってノートパソコンなどをネット接続することも可能です。

バッテリー持ちはそこそこといった印象です。通常利用で1日以上は持つという声も多いので、一般的なスマホ端末のバッテリー持ち具合という感覚です。出先で電池消耗が激しいこと(例えばゲームなど)をたくさんするということでしたら、モバイルバッテリーなどの充電器を持参しましょう。

電池持ちが悪くなったら、有料ですがバッテリー交換をすることができます。

「HUAWEI P9」の色はレッド、ブルー、チタニウムグレー、ミスティックシルバーの4種類ですね。

キレイな写真が撮れると評判!

huawei p9 写真
「HUAWEI P9」はカメラに定評がある機種です。

カメラで有名なライカと協力し、ダブルレンズを利用しているので、画質が良い写真を撮りたいならおすすめですね。

他のスマホ端末と写真の画質を比較したら「HUAWEI P9」の方がはっきりと撮影できたという評判もあります。

モノクロ写真も撮ることができますし、背景をぼかした写真も楽しめます。

「HUAWEI P9」は写真がキレイに撮れるという評判も多いですし、普段からスマホで写真を撮ることが多い方にもおすすめですし、「HUAWEI P9」の購入を機に写真を趣味にしてみるのも良いですね。

このスマホ端末を活用することで、旅行などを写真で記録してみてはいかがでしょうか?

ケースや液晶保護フィルムなどのアクセサリーもたくさん!

huawei p9 ケース
「HUAWEI P9」はケースや保護フィルムやカバーなどのアクセサリーの種類がたくさんあります。

スマホ本体が傷つくのが嫌なら、スマホケースや手帳型ケースを活用することで、傷つくのをある程度防ぐことができます。

管理人も傷が付いたりするのが嫌なので、スマホ端末にはケースを付けるようにしています。

ケースの種類はたくさんあり、クリアケースやレザーケース、かわいい感じのケースやストラップが付けられるものなどもありますので、好きなデザインのものを手に入れて楽しむことができますね。

「HUAWEI P9」の液晶保護フィルムについても、ガラスフィルムや指紋が目立ちにくいフィルム、ブルーライトカットのフィルムなどがあります。

「HUAWEI P9」のアクセサリーはAmazonや楽天、ヨドバシカメラやビックカメラなどの通販サイトで手に入れられますから、家にインターネット接続環境があれば、いつでも購入可能です。

「HUAWEI P9」の弱点・デメリット

huawei p9 デメリット
「HUAWEI P9」のデメリットは、防水やおサイフケータイ、ワンセグがないということですね。

こういった機能が欲しいのであれば、別のスマホ端末を検討することをおすすめします。ちなみに、防水やおサイフケータイ、ワンセグなどの機能は日本のメーカーのスマートフォンに搭載されていることがあります。

あと、「HUAWEI P9」は値段が50,000円前後と決して安くはないというのもデメリットです。

日常利用で充分なスペックのスマホ端末は20,000円~30,000円前後で購入できます。

「HUAWEI P9」には、こういったデメリットはありますが、全体的な性能やキレイな写真を撮るということでしたら、本当に素晴らしい機種ですし、評判も良いですし、おすすめです。

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」と「ZenFone 3」の比較!どれがおすすめ?

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」と「ZenFone 3」の違いとは一体何なのでしょうか?

これら3機種のスペックと特徴を比較表にしました。

【「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」と「ZenFone 3」の比較表】
機種名 huawei p9 比較

HUAWEI P9

huawei p9 lite

HUAWEI P9 lite

zenfone 3

ZenFone 3

画面サイズ 約5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ
画面解像度 1920×1080 1920×1080 1920×1080
外側カメラ 1200万画素 1300万画素 1600万画素
内側カメラ 800万画素 800万画素 800万画素
CPU Kirin 955 Kirin 650 Snapdragon 625
ROM 32GB 16GB 32GB
RAM 3GB 2GB 3GB
バッテリー容量 3000mAh 3000mAh 2650mAh
高速データ通信
(LTE対応)
価格 50,000円前後 25,000円前後 40,000円前後
違い・強み ・背面がメタルボディでキレイ
・カメラの性能が良い
・日常利用に充分な性能 ・背面がガラス素材で光沢感
・全体的に性能が良い

価格が高くても性能が良いことを重視し、さらによりキレイな写真を撮りたいなら、「HUAWEI P9」が良いです。

日常生活で使っていくのに充分なスペックのスマホ端末を求めるなら、お手頃価格の「HUAWEI P9 lite」がおすすめですね。

「ZenFone 3」は全体的な性能の良さや、見た目のデザインが気に入っている人なども多い機種です。

「HUAWEI P9」の評判・レビューについて

huawei p9 評判
「HUAWEI P9」の評判・レビューについて見てみると、以下のような口コミ評価があることがわかります。

・カメラが機能豊富で楽しい!
・サクサク動いてくれるので快適
・動画も十分楽しめた!
・スピーカーから出る音が良い感じです
・音質が良く、音楽も聞きやすい
・携帯性が良くて持ち運びがしやすい

全体的に、評判がすごく良い機種ですね。

ただ、「HUAWEI P9」はSIMフリースマホの中では決して安くはありません。

日常生活で使っていくのに充分なスマホ端末は2万円~3万円前後で買えるからです。一方、「HUAWEI P9」は5万円前後といったところです。

価格を抑えたいなら、「HUAWEI nova lite」がおすすめですね。

性能を重視したいなら、「HUAWEI P9」を検討する価値があります。

どこで購入できるの?

huawei p9 購入
「HUAWEI P9」と格安SIMのセットを購入することができる格安SIM業者を紹介します。

格安SIM業者 価格
イオンモバイル 50,800円

「HUAWEI P9」はイオンモバイルで購入できることがわかります。

「HUAWEI P9」のまとめ

「HUAWEI P9」はHUAWEI製のSIMフリースマホで、カメラ性能の評判が特に良い機種だということがわかりました。

動作もスムーズですし、音質の評価も高いです。性能を重視したいなら、「HUAWEI P9」がおすすめですね。

この端末を格安SIMとセットで購入するなら、イオンモバイルがあります。

この情報があなたの役に立てば嬉しいです。

 
【「HUAWEI P9」のスペック表】
機種名 HUAWEI P9
画面サイズ 約5.2インチ
画面解像度 1920×1080
外側カメラ 1200万画素
内側カメラ 800万画素
CPU Kirin 955
ROM 32GB
RAM 3GB
SIMサイズ Nano SIM
高速データ通信
(LTE対応)
価格 50,000円前後