「HUAWEI Mate 9」ってどんなスマホ端末?評判、スペックを解説!

huawei mate 9
「HUAWEI Mate 9」って一体どんなスマホ端末なのでしょうか?

口コミやレビューといった評判はどのような感じなのでしょうか?

このページでは、「HUAWEI Mate 9」の強みや弱点、評判などを詳しく解説します。

また、「HUAWEI Mate 9」と「HUAWEI P9」の違いについても説明していきます。

「HUAWEI Mate 9」とは?

huawei mate 9 とは
「HUAWEI Mate 9」とは、2016年12月16が発売日のHUAWEI製のSIMフリースマホです。HUAWEIは「ファーウェイ」と読みます。

>>SIMフリースマホとは?

HUAWEIはSIMフリースマホを多数販売していて、デザインが良い機種や、性能が良い機種を取り扱っているということもあり、日本でも非常に人気があるメーカーです。

「HUAWEI Mate 9」もまた全体的に性能が良く、デザインがキレイで、背面に指紋センサーが付いていたりします。ライカのダブルレンズを使っているということもあり、カメラ撮影の性能の良さにも定評があります。

「HUAWEI Mate 9」はもっとたくさん強みがありますので、ここからはより詳しく見ていくことにしましょう。

「HUAWEI Mate 9」の強み・メリット

ここでは「HUAWEI Mate 9」の強みやメリットを説明していきます。

基本的に、かなり性能が良いという印象です。

高級感ある見た目!ケースやカバーの種類もたくさん!

huawei mate 9
「HUAWEI Mate 9」は画面サイズが約5.9インチ、1920×1080の画面解像度です。巨大な画面なので、迫力ある動画などを楽しむことができます。

前面は画面が占める割合が高く、約5.9インチという画面サイズにしては本体のサイズが小さめに感じるというのが特徴ですね。

「HUAWEI Mate 9」は高級感のある見た目のデザインになっているのもポイントです。

手帳型のケースやカバーなどもAmazonや楽天市場などの通販サイトで購入することができますから、さらに見た目の面で工夫をすることができるんですね。

「HUAWEI Mate 9」の色は3種類で、ムーンライトシルバー、シャンパンゴールド、ブラックがあります。

「HUAWEI Mate 9」はデュアルSIM(SIMカードを2枚入れることがてきる)に対応しています。

仕事用のスマホ端末と普段の生活用のスマホ端末を分けて持つ必要がなくなり、1台で2台分の役割を果たしてくれるというメリットがあります。

一眼レフカメラのように背景をばかした写真が撮影できる!

huawei mate 9 カメラ
「HUAWEI Mate 9」はカメラで有名なライカのダブルレンズを使っています。

一眼レフカメラのように特定の場所にピントを合わせて背景をぼかすといったことをすることができ、撮った後にピントの場所を変えたりもできます。キレイな写真を撮ることができるんですね。

夜景も撮りやすい構造になっているため、様々なシーンで写真を撮る楽しみが広がります。思い出を「HUAWEI Mate 9」で写真として記録しておくというのも素敵だと思います。

人によっては、「HUAWEI Mate 9」の写真撮影機能の良さから、デジカメ代わりに使っていくようになることもあるかもしれないですね。

また、「HUAWEI Mate 9」は、4Kのすごくキレイな画質での動画を撮影可能です。

指紋センサーでより快適なスマホ生活!

huawei mate 9 指紋センサー
「HUAWEI Mate 9」の背面には指紋センサーが付いています。

指紋を登録することができ、指紋を使ったスマホのロック解除を行うことができますから、あなたの指がカギになるようなイメージです。

また、この指紋センサー部分を利用することで、写真撮影をすることもできます。けっこう便利な機能だったりします。

「HUAWEI Mate 9」の指紋センサーを使いこなすことで、より快適な格安スマホライフを楽しむことができるんですね。

ちなみに、指紋は5つまで登録可能です。登録した指紋の削除も行うことができますので、「HUAWEI Mate 9」を実際に使ってみて、あなたがしっくりくる指を見つけるというのがおすすめです。

充電が早い!バッテリー持ちもグッド!

huawei mate 9 バッテリー
スマホを利用していると、充電をうっかり忘れていたということがあったりします。例えば、あともうちょっとで出かけるのに、ふとスマホを見てみると、充電が少なくなっていたりといった状況です。

そういう場合に、「HUAWEI Mate 9」の充電スピードの早さは役に立ちます。

公式サイトによると、20分の充電で1日使えるということですね。実際に、充電がめちゃくちゃ早いといった口コミ情報も数多くあります。

一日あたりどれくらい使うかによっても変わってきますが、スマホ端末は毎日のように充電することが多いものです。あまり充電する時間を確保できないのに充電をしておかなくてはいけないという体験が多い人にとっては、「HUAWEI Mate 9」は活躍してくれるということですね。

もちろん、バッテリー持ちも良いです。利用の仕方にもよってくる部分ではありますが、長時間使っていくことも可能です。

「HUAWEI Mate 9」の弱点・デメリット

huawei mate 9 デメリット
「HUAWEI Mate 9」は価格が安くはないというのがデメリットです。「HUAWEI Mate 9」は、大体60,000円前後で販売されていることが多いんですね。

日常生活で利用するには十分な性能を備えたスマホ端末は30,000円前後で購入することができますから、そういった機種と比べると「HUAWEI Mate 9」は約2倍という値段になっているということです。

防水も備えていないため、水が近くにあるところでスマホ端末を使う予定があるなら、別の機種を検討した方が良いですね。

また、画面サイズが約5.9インチなので、本体サイズは小さくはありません。持ち運びやすさを大切にしたいなら、5インチ前後のスマホ端末を見てみるのも良いですね。

ただ、安くはないだけあって、「HUAWEI Mate 9」のカメラや本体の性能などは本当に素晴らしいです。

スマホ端末の動作のスムーズさといった性能面を重視したいなら、「HUAWEI Mate 9」は人気がある機種ですし、おすすめですよ。

「HUAWEI Mate 9」と「HUAWEI P9」の比較!違いは?

huawei mate 9 p9 比較
「HUAWEI Mate 9」と「HUAWEI P9」の違いは何なのでしょうか?

表で比較してみました。

【「HUAWEI Mate 9」と「HUAWEI P9」の比較表】
  HUAWEI Mate 9 HUAWEI P9
画面サイズ 約5.9インチ 約5.2インチ
画面解像度 1920×1080 1920×1080
外側カメラ 1200万画素 1200万画素
内側カメラ 800万画素 800万画素
CPU Kirin 960 Kirin 955
ROM 64GB 32GB
RAM 4GB 3GB
高速データ通信
(LTE対応)
価格 60,000円前後 50,000円
~60,000円程度
強み 全体的な性能の良さ 日常利用には十分すぎるスペック

「HUAWEI Mate 9」と「HUAWEI P9」を比較してみると、全体的に「HUAWEI Mate 9」の方がスペックが高いですね。

性能の良さを重視して選びたいなら、「HUAWEI Mate 9」がおすすめです。

「HUAWEI P9」は、日常利用には十分すぎるスペックを持っていますし、「HUWEI Mate 9」と比べると、値段が大体1万円くらい安くなっていることが多いです。

値段の点を重視したいなら、「HUAWEI P9」が良いですね。

「HUAWEI Mate 9」の評判や口コミはどんな感じ?

huawei mate 9 評判
「HUAWEI Mate 9」の評判やレビューなどを見てみると、以下のような口コミ情報があります。

・動作がものすごくスムーズで良いです
・音楽の音がキレイ
・デザインがカッコいいのはやはり魅力的
・通話の音声もよく聞こえる

一方、約5.9インチという画面の大きさなので、携帯のしやすさという点は微妙だと思っている人もいます。バッグやカバンなどに入れて持ち歩くのが良いですね。

ちなみに、一応ポケットにも入るサイズではあったりします。もちろん、ポケットのサイズによっては入れるのが難しいこともあります。

「HUAWEI Mate 9」は性能が良い機種だけあって、評判やレビューの全体的な評価は高いです。純分に検討する価値ありのスマホ端末だということですね。

価格は?販売しているところについて

huawei mate 9 販売
「HUAWEI Mate 9」と格安SIMをセットで販売している格安SIM業者は以下のようになっています。

「HUAWEI Mate 9」を販売している格安SIM業者
業者名 価格
楽天モバイル 60,800円
DMM mobile 60,800円
イオンモバイル 60,800円
エキサイトモバイル 49,800円

価格を比較してみると、エキサイトモバイルが安いですね。

ただ、楽天モバイルも「HUAWEI Mate 9」の割引キャンペーンをしていることがあり、そのときに買うとお得だったりします。そして、楽天モバイルは電話5分かけ放題というサービスや、楽天ポイントを使って料金の支払いができます。

もし楽天ポイントが貯まっているとしたら、楽天モバイルの利用を検討してみることをおすすめします。

もし、どの格安SIM業者にしたら良いのか悩むのだとしたら、以下の比較記事を参考にしてみてください。

【参考】
格安SIM業者を徹底比較:総合ランキングを発表!

「HUAWEI Mate 9」のまとめ

「HUAWEI Mate 9」はHUAWEI製のスマホ端末だということがわかりました。

高級感がある見た目、背景をぼかしたキレイな写真の撮影、充電がものすごく早いなどの特長があります。

「HUAWEI Mate 9」は多数の格安SIM業者で取り扱いがありますが、割引キャンペーンなどで端末価格が安くなっていることがある楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルなら、楽天ポイントを使ったり貯めたりできるので、普段から楽天のサービスを利用している場合はかなりお得に利用できます。

この記事の情報があなたに少しでも役立てば嬉しいです。

 
「HUAWEI Mate 9」のスペック
機種名 HUAWEI Mate 9
画面サイズ 約5.9インチ
画面解像度 1920×1080
外側カメラ 1200万画素
内側カメラ 800万画素
CPU Kirin 960
ROM 64GB
RAM 4GB
高速データ通信
(LTE対応)
価格 60,000円前後